はこだて国際民俗芸術祭 2014

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はこだて国際民俗芸術祭

【2014年8月31日追記 第007回はこだて国際民俗芸術祭の写真を別記事に掲載しています。「1日目」「2日目」「3日目」「4日目」「5日目」「最終日」NAVERまとめ「函館・元町公園での野外フェスがスゴイ」】

イベント名/第007回はこだて国際民俗芸術祭(略称は芸術祭) ※函館国際民俗芸術祭・函館国際民族芸術祭・はこだて国際民族芸術祭などとよく表記されるが、いずれも誤記

日時/8月5日(火)~10日(日)、8月4日(月)に前夜祭

会場/函館市元町公園と旧函館区公会堂前 前夜祭ははこだてグリーンプラザ(大門グリーンプラザ)

内容/函館港を見下ろす函館の元町公園を会場に、音楽やダンス(民族舞踊など)を繰り広げる屋外ライブイベント。2008年に初めて開催され、回を重ねるごとに規模と動員数を拡大。今や8月の函館に欠かせない人気イベントに成長。今年も全国各地と世界各国から30組以上のアーティストが参加し、元町公園と公会堂前に設けた合計5つのステージでパフォーマンスを繰り広げる。露店型フードコート「もぐもぐフェスティバル」では、本格的な世界の料理が楽しめる。

入場料など/元町公園会場は「パス」が必要(小学生以下は不要)。当日有効の「ワンデイパス」は500円(土日は1000円)、6日間通しで使える「市民スポンサーパス」は2000円。市民スポンサーパスは前売り制で、規定の枚数に達した時点で販売を打ち切る。

公式情報はこちら(はこだて国際民俗芸術祭)。アーティストの出演情報やパスの買い方など、最新情報が随時更新されるので要チェック。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク