函館蔦屋書店「おやつの時間」レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函館蔦屋書店「おやつの時間」

この記事では、函館蔦屋書店のマーケットイベント「Hakodate MARCHE(函館マルシェ) 」の第4弾、「おやつの時間」(2014年7月26・27日)の1日目の様子を写真を中心にお伝えします。

シュウェットカカオ

「スイーツ」ではなく、あえて「おやつ」と銘打った今回のイベントには、2日間で計14軒のお店が出店。上の写真はシュウェットカカオのブース。

五島軒

五島軒は、函館と青森の両方のリンゴを用いて味に広がりを持たせた新商品「函館ロール」を出品。

TOP'S POPCORN

今年オープンしたばかりのアメリカンポップコーン専門店「TOP’S POPCORN」も自慢のポップコーンで参戦。

sweet maniac

アイシングクッキーのお店「sweet maniac」。蚊取り線香の豚やビール、祭り半纏などの夏らしい柄も多く、思わずひとつひとつ手にとって見てみたくなってしまいます。

菓子処 菓々子

洋風なお菓子ばかりでなく、日本のお菓子も。見るからにふんわりとした感じが伝わってくる、「菓子処 菓々子」の大福。

寺子屋本舗

甘い「おやつ」を売る店に囲まれて異彩を放っていたのが「寺子屋本舗」。電熱器であぶっているのは「いか姿せんべい」。そのままでも食べられますが、温めるとさらにおいしいのだとか。

roca 行列

約1時間前から行列ができた「roca」のブース。

roca

1日目、イベント開始前から行列になったのはrocaのブースのみで、他のブースでは並ばずに買うことができました。また、イベント開始後はどのブースにもまんべんなくお客さんが訪れていたようです。公式情報はこちら(函館蔦屋書店)。

函館蔦屋書店「おやつの時間」全景

この記事に使用している写真は、函館蔦屋書店様より許可をいただいて撮影しています。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク