青年センターフェスティバル2014 レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
青年センターフェスティバル2014

この記事では、2014年9月14日(日)に函館市青年センターにて開催された「青年センターフェスティバル2014」の様子を写真で紹介しています。今年の青年センターフェスティバルでは、青年センターを利用する複数のサークルが作り上げたオリジナルラーメン「カレーラーメン」も登場しました。

▼ステージ

青年センターを練習場所・活動拠点としている11団体が次々と出演。

青年センターフェスティバル2014

マーチング「マキシマム」

青年センターフェスティバル2014

函館を中心に様々なイベントなどにも出演している

青年センターフェスティバル2014

体育館にメインステージと客席が設けられる

青年センターフェスティバル2014

老舗のYOSAKOI団体「函館躍魂いさり火」

青年センターフェスティバル2014

フラメンコギター「ギター教室アルペジオ」。鬼平犯科帳のエンディングテーマでおなじみのジプシー・キングスの曲も演奏

▼サークル展示・活動発表

ステージと同様、青年センターを練習場所・活動拠点としている11団体が成果物の展示や活動のPRなどを行った。

青年センターフェスティバル2014

「函館ファミコン愛好会」のブース

青年センターフェスティバル2014

初代ファミコンはおろか、あのディスクシステムまで

青年センターフェスティバル2014

今年初の試み、「青フェスシアター」。センター内に小劇場を作り、2つの劇団が各30分程度の劇を上演した

青年センターフェスティバル2014

役者・裏方の皆さん

青年センターフェスティバル2014

身近な科学の普及に努めている「科学楽しみ隊」は、プラカップコースター作り体験を実施

青年センターフェスティバル2014

プラカップの側面や底に絵を描いてトースターで1分ほど熱するとコースター状になる

青年センターフェスティバル2014

「0(ゼロ)から始める絵画教室」ワークショップ。紙皿で貼り絵を作る

青年センターフェスティバル2014

熱心に取り組むお子さま多数

青年センターフェスティバル2014

ロビーでも各サークルによる物販が

青年センターフェスティバル2014

謎のアルミ製モビールも売られていた

▼模擬店

模擬店も青年センター利用団体による出店。9団体が8つのお店を出した。

青年センターフェスティバル2014

野菜ソムリエを中心とした団体「ベジフル函館」によるスムージー販売

青年センターフェスティバル2014

チヂミ大人気

青年センターフェスティバル2014

もちもちしておいしいチヂミ。結構ボリュームがある

青年センターフェスティバル2014

焼きとり焼きまくり

青年センターフェスティバル2014

青年センター利用サークルが協力して作り上げた「カレーラーメン」は調理室で販売

青年センターフェスティバル2014

カレーラーメン。結構辛いがうまいと評判。分厚いチャーシュー入り。トマトは青年センターで育てたものらしい

【寸評】主催者側(参加団体)に若い人が多いため、会場内に活気があふれている。イベントの構成も、来場者が各団体の姿や活動の一端に触れることができる良い機会になっているようだ。中でも、調理室を活かしたラーメン販売は良い取り組みだったのでは。青フェスシアターも、短い上演時間で劇団のポテンシャルの高さを十分に感じさせることができる良企画。子供が楽しめるブースも多く、非常にバランスの取れたイベントになっている。

▼おまけ

青年センターフェスティバル

Qooちゃん登場

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク