ラビフェス2014 レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラビフェス2014
ラビフェス2014

この記事では、2014年9月13日(土)・14日(日)開催のイベント「ラビフェス2014」の様子を写真で紹介しています。「ラビフェス2014」は、ベイエリアのホテル「ラビスタ函館ベイ」が今年初めて開いたイベント。同ホテル隣接の「函館ベイ美食倶楽部」羊羊亭前にて、地元農家が育てた旬の野菜やホテルオリジナルグッズの販売、飲食物の販売などを行いました。

ラビフェス2014

大人気!採れたて野菜の販売

ラビフェス2014

ラビスタの温泉から作られたオリジナルハンドクリームも

ラビフェス2014

「ラビスタ函館ベイ」内のリラクゼーションサロン「癒し処 夢語」お勧め、ひまわり油セットとくだもの酢セット

ラビフェス2014

おもちゃくじ、ヨーヨー釣りなどのお楽しみ屋台

ラビフェス2014

旬の食材を使った秋野菜とポークのスープカレー(500円)。肉が大きい

ラビフェス2014

羊羊亭特製 味付ラム肉ジンギスカン(500円)。やわらかい

ラビフェス2014

1000円お買い上げで1回抽選できる。1等はラビスタ函館ベイペア宿泊券

ラビフェス2014

「ラビフェス2014」会場全景

【寸評】規模の小さいイベントであるものの、3連休初日とあって市民も観光客も大勢訪れていた。物販・飲食物販売・お子様向けコーナーとそろっており、会場の規模に見合ったイベントとしてきちんと成立している。ジンギスカンやスープカレーもさすがにおいしかった。ただ、本格的に作っているのかもしれないがイベントで提供するフードとしては待ち時間が長かったことと、もしかしたらイベント開催を知らずに会場を訪れた人にとってはどこでフードを売っているのかわかりにくかったかもしれないこと、この2点が改善されるともっと良いと感じた。ちなみに、150円で販売した「ホテル特製ダッチパン」は13日は1時間足らずで売り切れた模様。

※「ラビフェス2014」開催告知記事はこちら

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク