食べる・たいせつフェスティバルin函館 レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べる・たいせつフェスティバルin函館

この記事では、2014年10月18日(土)に函館総合卸センター流通ホールにて開催されたイベント「食べる・たいせつフェスティバルin函館」の様子を紹介しています。コープさっぽろ主催の食育イベントとして開催されたこの催しでは、地元生産者による野菜や加工品の販売、さまざまな体験などが行われました。

▼屋内会場

食べる・たいせつフェスティバルin函館

食べる・たいせつフェスティバルin函館

宅配「トドック」商品の試食コーナー

食べる・たいせつフェスティバルin函館

配食サービスの展示・試食コーナー

食べる・たいせつフェスティバルin函館

じゃがいもの種類による外観と断面の違いの展示

食べる・たいせつフェスティバルin函館

様々な種類のかぼちゃを展示

食べる・たいせつフェスティバルin函館

函館水産高校による缶詰販売

食べる・たいせつフェスティバルin函館

函館大妻高校は和洋菓子を販売。このほか、清尚学院高校も洋菓子を販売していた

食べる・たいせつフェスティバルin函館

各高校の販売物の一部

食べる・たいせつフェスティバルin函館

水産高校のサンマ缶詰。魚醤使用で味に深みがある

食べる・たいせつフェスティバルin函館

大妻高校の「ごまもち」。八雲町産の風の子もちを使用。香ばしくて抜群のうまさ

食べる・たいせつフェスティバルin函館

清尚学院高校のスイートポテト。大きい

食べる・たいせつフェスティバルin函館

レジ打ち体験のコーナー

食べる・たいせつフェスティバルin函館

ステージでは合唱やバレエ、バトントワリングなどの披露が

食べる・たいせつフェスティバルin函館

コープ共済のPRコーナーには、乳がんのモデルが設置されていた

食べる・たいせつフェスティバルin函館

ミニ水族館

▼屋外会場(駐車場)

食べる・たいせつフェスティバルin函館

食べる・たいせつフェスティバルin函館

函館牛乳の製品が勢ぞろい

食べる・たいせつフェスティバルin函館

カール・レイモンは販売せずにひたすら試食を配り続けていた

食べる・たいせつフェスティバルin函館

大塚製薬はソイジョイやソイカラの新製品などを試食販売

食べる・たいせつフェスティバルin函館

ホクレンは新米の試食アンケートを実施

食べる・たいせつフェスティバルin函館

小原の新製品「金のガラナ」。すっきりしていておいしい

食べる・たいせつフェスティバルin函館

食べる・たいせつフェスティバルin函館

有機野菜やご近所野菜の販売

食べる・たいせつフェスティバルin函館 食べる・たいせつフェスティバルin函館 食べる・たいせつフェスティバルin函館 食べる・たいせつフェスティバルin函館 食べる・たいせつフェスティバルin函館 食べる・たいせつフェスティバルin函館

食べる・たいせつフェスティバルin函館

ご近所野菜で作った豚汁とカレーが無料配布された

食べる・たいせつフェスティバルin函館

トドックが会場に登場

【寸評】時間が合わなかったために撮影できなかったが、このほかにイクラ作りやいかめし作り、海藻万華鏡作りなど子どもを対象としたさまざまな体験もあった。大人はお得に買い物ができ、子どもは普段できない体験ができるというとても良いイベント。コープ組合員に限らず誰でも参加できるが、一般への告知があまりないようで、注意していないと開催日を見逃しかねない。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク