第2回おやこ de mama祭 レビュー

スポンサーリンク
第2回おやこ de mama祭

この記事では、2014年10月19日(日)にはこだて子どもセンター(亀田青少年会館)にて開催されたイベント「第2回おやこ de mama祭」の様子を写真で紹介しています。同センターと有志による実行委員会の主催によるこのイベントは、ベビーから小学生のお子さまを含む親子・家族のために企画されたもの。お子さまだけではなく、ママやパパも楽しめる内容の企画が用意されました。

第2回おやこ de mama祭

▼いろいろな遊びや体験

第2回おやこ de mama祭

第2回おやこ de mama祭

細長く切った紙に埋もれて大はしゃぎ

第2回おやこ de mama祭

第2回おやこ de mama祭

親子でアロマクラフト作り体験

第2回おやこ de mama祭

消しゴムハンコを木の板にペタペタ

第2回おやこ de mama祭

パステルアート体験

▼お母さん向けの体験コーナーも

第2回おやこ de mama祭

美容体験などのブースがずらり

第2回おやこ de mama祭

子育てでたまった疲れをマッサージでリフレッシュ

第2回おやこ de mama祭

パーソナルカラーのブースも

第2回おやこ de mama祭

親子で参加できる「子連れママヨガ」

▼物販などのブースも多数

第2回おやこ de mama祭

第2回おやこ de mama祭

かわいい雑貨のお店も複数

第2回おやこ de mama祭

かわいいクッキーみたいな雑貨

第2回おやこ de mama祭

見るからにおいしそうな手作りパン

第2回おやこ de mama祭

四稜郭ファームによる野菜販売コーナーには、ハロウィン用カボチャも並んだ

第2回おやこ de mama祭

森町産かぼちゃ使用のお菓子も

第2回おやこ de mama祭

バルーンアートとクレープのお店

第2回おやこ de mama祭

絵本をクリーニングして再生している「ブックシェアリング函館」

【寸評】決して広いとは言えない体育館にコンテンツが満載に詰め込まれた、非常に充実したイベント。単なる子ども向けのイベントに留まらず、親(特に母親)が息抜きしたり気分転換できる要素を盛り込んでいるところが素晴らしい。来場者の滞留時間も長く、子どもたちも飽きずにいろいろな遊びを楽しんでいることがうかがえる。駐車場の確保や会場の案内・整理などの運営体制も非常にしっかりしており、イベントを企画・運営しているお母さんたちのパワーを感じる。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク