2014はこだてクリスマスファンタジー「ひろさきナイト」レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひろさきナイト

この記事では、2014年12月20日(土)に開催された「2014はこだてクリスマスファンタジー ひろさきナイト」の様子を写真で紹介しています。「ひろさきナイト」は、クリスマスファンタジーで青森県弘前市のPRをしよう!という日。弘前市長をはじめ、弘前城ミス桜、ご当地アイドルらによるPRのほか、直径2mあるという巨大アップルパイの振る舞いなどが行われました。

ひろさきナイト

雨にも関わらず大勢の人が訪れ、点灯式を見守った

▼「りんご娘」のステージ

ひろさきナイト

弘前を拠点に活動するアイドル、「りんご娘」のステージ。2人とも16歳らしい。それぞれ、りんごの品種の名前が付いている

ひろさきナイト

「とき」さん

ひろさきナイト

ひろさきナイト

「王林」さん

ひろさきナイト

ひろさきナイト

MCは弘前城ミス桜の工藤彩華さん

▼巨大アップルパイ

ひろさきナイト

点灯式が行われる前から、テントでアップルパイ作りが行われていた

ひろさきナイト

直径約2m。およそ1500人分。

ひろさきナイト

17時30分から整理券が配布され、18時30分よりアップルパイとの引き換えが行われた

ひろさきナイト

1人前のアップルパイ。かなりの厚みでリンゴも量もたっぷり

【寸評】クリスマスファンタジーでの巨大アップルパイ作りはもはや定着した観も。市民や観光客に「弘前」の名前を知ってもらうことや親しんでもらうことが目的だとすると、一定の効果はあるのかなという気がする。個人的にはアップルパイは全然好きではないのだが、このアップルパイはリンゴの部分がとてもおいしい。さすがはリンゴの街。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク