第17回ヒトハコ市 レビュー

スポンサーリンク
第17回ヒトハコ市

この記事では、2015年1月18日(日)に五稜郭タワー1階アトリウムにて開催された「第17回ヒトハコ市」の様子を写真で紹介しています。ヒトハコ市は、まちづくり会社の「まちづくり五稜郭」が月に一度開催するチャレンジマーケットイベント。夏季は屋外開催していますが、冬季は屋内で開催。五稜郭タワーアトリウムでの開催は1年ぶりとなります。

第17回ヒトハコ市

アトリウムにきれいに並んだテント

第17回ヒトハコ市

ハンドメイド作品の出店いろいろ

第17回ヒトハコ市 第17回ヒトハコ市 第17回ヒトハコ市 第17回ヒトハコ市

第17回ヒトハコ市

ラードから作られた動物性の洗剤。珍しい

第17回ヒトハコ市

第17回ヒトハコ市

癒しのブースもいろいろ

第17回ヒトハコ市

五稜郭タワーにたい焼き屋さんが出現!

第17回ヒトハコ市

第17回ヒトハコ市

パンおいしそう!

第17回ヒトハコ市

第17回ヒトハコ市

淹れたてコーヒーと焼きたてパンをその場で食べるのも良し

第17回ヒトハコ市

抹茶を立てる体験コーナーも

【寸評】広々とした五稜郭タワーアトリウムの空間を上手に活用した会場設営で、楽しげなマーケットの雰囲気を演出。会場が広い分だけ出店者も多く、バラエティーに富んでいた。ただ、テントがステージをふさぐような形に配置されていたため、ステージイベントの様子がほとんどの場所から見えなくなってしまい、音だけが聞こえてくるような状態になっていたのは少しもったいなかったと感じる。また、出店が充実している割に今回は来場者が少ないように感じられた。やはり五稜郭タワーでは駐車場代がかかってしまうことが市民にとってはネックか。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク