函館十字街あったか博覧店IV レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函館十字街あったか博覧店IV

この記事では、2015年2月22日(日)に開催されたイベント「函館十字街あったか博覧店IV」の様子を写真で紹介しています。函館グランドホテル(旧チサングランド函館)を会場に行われたこのイベントは、商店街組織「十字街商盛会」の主催。同会に所属する企業・店舗によるお勧め商品や限定商品の販売などが行われました。

▼弁当販売

弁当販売は、「函館十字街あったか博覧店」のメインとも言うべきイベント。参加各店がこの日だけの特製弁当などを販売する。

函館十字街あったか博覧店IV

「阿さ利本店」をはじめ、有名店・人気店のお弁当がそろうとあってごった返す販売会場

函館十字街あったか博覧店IV

黒毛和牛の文字が目を引く、「鉄板焼五稜郭」のお弁当の包み紙

函館十字街あったか博覧店IV

黒毛和牛弁当の見本。1個2,000円となかなかのお値段だがおいしいに違いない

函館十字街あったか博覧店IV

全部で13店舗が出店していたが、行列に阻まれてごく一部しか写真を撮れなかった

函館十字街あったか博覧店IV 函館十字街あったか博覧店IV 函館十字街あったか博覧店IV 函館十字街あったか博覧店IV

函館十字街あったか博覧店IV

参加店の中で比較的販売個数が多かった「Cafe&Deli MARUSEN」でお弁当をゲット

函館十字街あったか博覧店IV

こちらは魚長食品のお弁当

▼鍋物の無料配布

函館十字街あったか博覧店IV

キッチンnosukeyaによる「十字街鍋」の無料配布が会場外にて行われた

函館十字街あったか博覧店IV

肉団子の入った、ちょっぴりカレー風味の汁物だった

▼野菜・海鮮販売

函館十字街あったか博覧店IV

大根、キャベツ、ピーマン、長ネギなど豊富な種類の野菜を市価より安く提供していた石川青果のブース

函館十字街あったか博覧店IV

函館十字街あったか博覧店IV

魚長食品は紅鮭や魚卵などを安値で販売

▼実演販売&スイーツ・パンなどの販売

函館十字街あったか博覧店IV

梶原昆布店は、とろろ昆布と早煮昆布を特価販売

函館十字街あったか博覧店IV

フラワーアレンジメントを500円で販売していた松柏堂生花店

函館十字街あったか博覧店IV

リーヴズ・ハコダテ

函館十字街あったか博覧店IV

Old Miss 菊

函館十字街あったか博覧店IV

千秋庵総本家

函館十字街あったか博覧店IV

砂子水飴

函館十字街あったか博覧店IV

コーヒー専門店peacepiece

函館十字街あったか博覧店IV

peacepieceのコーヒーに千秋庵総本家のどら焼き、砂子水飴のあめせんというちょっと贅沢なおやつタイム

函館十字街あったか博覧店IV

あめせんを割るとキラキラと輝く水あめが

▼バルーンアート体験

函館十字街あったか博覧店IV

各種イベントで活躍する「GINJY’s バルーンアートよしだ」のおふたりが、風船での剣の作り方を教えてくれる

函館十字街あったか博覧店IV

事前に用意していたアニメキャラクターなどをかたどったバルーンアートは、くじ引きとじゃんけんで子どもたちに分配された

函館十字街あったか博覧店IV

電車の操車塔をイメージしたという十字街のキャラクター「スイッチタワーくん」のバルーンアートも

▼無料法律相談

函館十字街あったか博覧店IV

アクロス十字街に事務所を構える「海老司法書士事務所」による無料法律相談のコーナーもあった。専門家に無料で法律の話ができる貴重な機会だ

【寸評】商店街に補助金を交付する函館市の政策により、商店街が主催する大小さまざまなイベントが増えている中で、ひとつのお手本となるイベント。商店街の顔ぶれや各店舗の特徴・自慢などを来場者に伝える手段としてイベントを活用しており、その目的はある程度達成されているように感じる。

ひとつ気になるのは、最初のうちに参加していた何件かの店が今回は参加していなかったこと。スペースの問題もあるかと思うが、この形態のイベントでは参加店舗の減少がイベントの魅力減少に直結してしまうため、なるべく参加店舗数の維持に、いや、増加に努めて欲しいと感じた。

また、毎年改善されないので不思議に思っているのは、例年の状況から行列で会場が混雑することが予想されているのに、行列を整理するための設備(ロープ、カラーコーンとバーなど)が会場に設置されず、「この店の行列の最後尾はここ」などという案内もないこと。どこに並べばどのお弁当を買えるのかがよくわからない、という点はもちろんのこと、安全や消防の面からもあまり好ましくないのでは。この点を除けば、函館の商店街イベントとして1,2を争う良いイベントだと思う。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク