はこだて花と緑のフェスティバル2015 レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はこだて花と緑のフェスティバル2015

この記事では、6月27日(土)・28日(日)開催のイベント「はこだて花と緑のフェスティバル2015」の1日目の様子を写真で紹介しています。花の苗や鉢植え、フラワーアレンジメントなどを販売する「フラワーマーケット」をはじめ、花と緑による会場装飾、体験会・講習会、各種ステージイベントなどさまざまな催しが行われました。イベントの詳細は「はこだて花と緑のフェスティバル2015」データページでご確認ください。

▼花と緑による会場装飾

はこだて花と緑のフェスティバル2015

会場は大門グリーンプラザ

はこだて花と緑のフェスティバル2015

中央の木の根元に、白い花で作ったクマが!

はこだて花と緑のフェスティバル2015

クマの上を見上げると、木の枝にも花と緑による装飾が

はこだて花と緑のフェスティバル2015

少女のブロンズ像がこの情景にぴったり

はこだて花と緑のフェスティバル2015

はこだて花と緑のフェスティバル2015

天気は悪くても、気分だけは夏真っ盛り!

▼フラワーマーケット

はこだて花と緑のフェスティバル2015

函館のお花屋さんや園芸店などが軒を並べる

はこだて花と緑のフェスティバル2015

鉢植えや花苗などが豊富にそろう

はこだて花と緑のフェスティバル2015

切花販売もある

はこだて花と緑のフェスティバル2015

フラワーアレンジメントもイベント価格で販売

▼ほかにも……

はこだて花と緑のフェスティバル2015

花でできたアーチゲート。花と緑のフェスティバルのシンボル的な存在

はこだて花と緑のフェスティバル2015

こちらは緑を多用したガーデンの展示

はこだて花と緑のフェスティバル2015

ステージでは演奏のほか、公開フラワーアレンジメントやオークションを実施

▼体験会・講習会

はこだて花と緑のフェスティバル2015

電車通りを隔てたエリアが体験・講習会の会場

はこだて花と緑のフェスティバル2015

フラワーアレンジメントの体験

はこだて花と緑のフェスティバル2015

500円の参加費で1000円相当の寄せ植えが作れるというお得なブース

はこだて花と緑のフェスティバル2015

大人も子どももできる体験がそろう

【寸評】会場がこの場所になってから2年目。物理的な制約があるので、以前に比べてこじんまりしている観はやはり捨てきれない。フラワーマーケットの出店は、今年は少し物足りなく見えてしまったのでは。以前のように、もっと各店の花があふれている光景が見たい。一方で、ここが会場になってから、駐車場が周辺に少ないことによる来場者の買い控え(買ったものをマイカーまで運ぶのが大変、など)の影響はないのだろうかと気になった。とはいえ、毎年様々な工夫を凝らした装飾を見ることができる他に例のないイベントであることは間違いない。色とりどりの花々を見ているだけで楽しげな気分になってくるという人も多いのでは。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク