【7/19・20ほか】函館マリンフェスティバル2015&マリンフェスタ2015

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函館市国際水産・海洋総合研究センター

イベント名/函館マリンフェスティバル2015&マリンフェスタ2015

開催期間/函館マリンフェスティバル2015は7月18日(土)~20日(月・祝) / マリンフェスタ2015は7月20日(月・祝)

会場/イベントにより異なる

イベント内容/海の日記念事業の一環として、海にちなんださまざまなイベントを展開する。詳細は下記。

◆函館マリンフェスティバル2015

各項目によって開催日時や会場、参加方法等が異なります

▼函館港みなとパネル展
日時/7月19日(日)・20日(月)10:00~16:00
会場/函館市国際水産・海洋総合研究センター
問い合わせ先/0138-41-4156(函館開発建設部函館港湾事務所)

▼函館港で活躍する官庁船見学会
日時/7月20日(月)9:30~12:00 ※雨天中止
会場/函館市国際水産・海洋総合研究センター前 弁天B岸壁
内容/様々な用途の官庁船が一同に集結し、係留岸壁で船内見学会などを開催する。10:45からカラー放水を実施。
問い合わせ先/0138-49-9901(函館運輸支局運航担当)

▼みなと見学会(事前申込制) ※悪天候中止
日時/7月19日(日)10:30、13:00、14:30 / 7月20日(月)9:30、10:45 / 7月26日(日)10:00、11:30、13:30
会場/19日・20日弁天B岸壁、26日中央埠頭
定員/各20人(抽選) ※小学生未満は保護者同伴
申し込み先/はがきに希望者全員(1枚4人まで)の住所・氏名・年齢・電話番号・希望日時を記入し、19日・20日分は7月10日、26日分は17日必着で〒040-0061海岸町25-7函館港湾事務所「みなと見学会」係へ。複数応募可・重複当選なし。当選者には通知書を発送。
問い合わせ先/0138-41-4156(函館開発建設部函館港湾事務所)

▼気象台見学会「災害から命を守ろう」
日時/7月18日(土)10:00~15:00
会場/函館地方気象台(美原3丁目4-4)
内容/気象や地震・津波の実験、こども防災マスターの認定
問い合わせ先/0138-46-2214(函館地方気象台)

▼海の日記念フォトコンテスト
内容/港の生活風景、ウォーターフロントの景観、船舶、港まつり等のイベントをテーマとした写真を募集。
応募規格/四ツ・ワイド四ツ切り、A4サイズ
応募写真の提出/8月7日(金)までに〒040-8666(住所不要)港湾空港振興課(0138-21-3493)へ。

※函館マリンフェスティバル2015のイベント全体についての問い合わせは0138-21-3493(函館市港湾空港部内 函館マリンフェスティバル事務局)

◆マリンフェスタ2015

以下のイベントはすべて、開催日が7月20日(月・祝)、会場は函館市国際水産・海洋総合研究センターとなります

▼水産海洋講演会「深海魚~暗黒街のモンスターたち」(事前申込制・小中学生向け)
時間/13:00~14:30
講師/尼岡邦夫氏(北海道大学名誉教授)

▼海を学ぶ体験型教育プログラム(事前申込制・小中学生対象)
時間/10:30~12:00「水鳥たちのウエットランド食堂」、15:00~16:30「プランクトン・レース」
内容/北海道大学が認定する「海のプロデューサー」である塩見浩二氏・工藤世一氏を講師に迎え、小中学生向けのプログラムを開催。

▼タッチプールで海の生き物に触れよう
時間/10:00~16:00

▼函館水産試験場試験調査船「金星丸」見学会
時間/10:00~12:00

▼第2回表千家流学校茶道茶会
時間/10:00~15:00

▼フィッシャーマンズワーフhakodate
時間/10:00~16:00
内容/道南の海産物や加工品の見本市と販売。
問い合わせ先/0138-53-5065(表千家同門会函館支部)

マリンフェスタ2015

マリンフェスタ2015チラシ

マリンフェスタ2015のイベント全体についての問い合わせは0138-21-4700(函館国際水産・海洋都市推進機構)。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク