北海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

この記事では、2015年6月26日(土)・27日(日)の「はこだて花と緑のフェスティバル2015」にあわせて開催された「北海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント」の様子を紹介しています。
同イベント会場内にて北海道新幹線H5系をイメージした立体花壇の展示や湯の川温泉のお湯を使った足湯の設置が行われたほか、函館駅では列車の到着に合わせてご当地キャラやミスはこだてらによる出迎えを実施しました。イベント詳細は「北海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント」データページでご確認ください。

▼花と緑のフェスティバル会場

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

花に囲まれた会場にふさわしい、花で描いたH5系車両

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

新幹線パネル展示コーナー

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

新幹線グッズ販売コーナーもある

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

女性限定、足湯コーナー。大門の真ん中に湯の川温泉のお湯を運んだという前代未聞の試み

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

雨天で気温も低かったため、体を温めるにはちょうど良かった模様

▼函館駅での出迎え

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

列車の到着に合わせて、新幹線沿線自治体のご当地キャラたちと北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が勢ぞろい

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

イカール成人はH5系カラーの鉢巻きを巻いてスタンバイ!

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

列車から降りてきた乗客の皆さんを、北海道新幹線開業PRの横断幕で歓迎

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

駅長とミスはこだてから記念品プレゼントも

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

その隣ではチアダンスによる歓迎を実施

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

ずらりと並んだキャラクターたちにカメラを向ける人や一緒に記念撮影をする人も多かった

海道新幹線開業300日前カウントダウンイベント

中でも人気を集めていたのが北斗市の「ずーしーほっきー」。若い女性たちが彼の姿を見るなり駆け寄っていく光景が見られた

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク