きこない・駅まつり&きこない商工まつり(木古内町) レビュー

スポンサーリンク
きこない商工まつり
多くの店が、木古内で生産しているあか毛和牛「はこだて和牛」を使用したメニューを出品している模様

この記事では、2015年7月11日(土)に新幹線木古内駅と駅北側駐車場で開催されたイベント「きこない・駅まつり&きこない商工まつり」の様子を写真で紹介しています。これは、この日に事前申込制で行われた新幹線木古内駅見学会に合わせて開催された催しで、木古内の特産品を用いた飲食ブースなどが出店したほか、見学会が終了した午後からは駅コンコースを利用した各種ステージイベントなどが行われました。

▼きこない商工まつり

きこない商工まつり

将来は駐車場となる駅北側に飲食ブースが立ち並んだ

きこない商工まつり

町内の飲食店などが出店しており、各ブースには木古内の特産品を使ったお勧めメニュー名などが大きく書かれている

きこない商工まつり

多くの店が、木古内で生産しているあか毛和牛「はこだて和牛」を使用したメニューを出品している模様

きこない商工まつり

さっそく「はこだて和牛牛丼」をいただく。ほどよく脂の乗ったお肉に甘みのあるタレがしっかりしみこんでいる

きこない商工まつり

こちらははこだて和牛の焼肉。その場でさっと鉄板で焼いて提供してくれる。牛肉本来の味わいがしっかりと感じられる

きこない商工まつり

雑誌などでもたびたび紹介される有名メニュー「はこだて和牛バーガー」。しょうゆベースの味付けだが、パンやキャベツとの相性は抜群

きこない商工まつり

さらにはこだて和牛のメニュー。「こうこう丼」。
はこだて和牛と長いもが入った汁「こうこう汁」を丼に応用したらしい。かなり工夫されていて美味

きこない商工まつり

はこだて和牛コロッケも人気の品

きこない商工まつり

和牛だけでなく、海の幸も

きこない商工まつり

「北じま」のシュークリームをデザートに

きこない商工まつり

「宿 きたかい」が考案した、津軽海峡の海から作った塩「みそぎの塩」と、その塩を使った塩サイダー

▼きこない・駅まつり

きこない・駅まつり

新幹線木古内駅外観

きこない・駅まつり

中に足を踏み入れる

きこない・駅まつり

ガラス越しに見える部屋。券売機を設置するスペースが見えた

きこない・駅まつり

点灯するときを待つばかりの電光標示

きこない・駅まつり

ホームに向かうエスカレーター。天井部分の木材が印象的

きこない・駅まつり

木古内町の大森町長があいさつ

きこない・駅まつり

続いて、コンコース部分で「札幌・ジュニア・ジャズスクール」の演奏が始まった。木をふんだんに用いた天井の装飾にも目を引かれる

きこない・駅まつり

きこない・駅まつり

ご当地キャラのステージも行われた

きこない・駅まつり

記念撮影用の子ども制服

きこない・駅まつり

鉄道模型展示コーナー。非常に規模が大きい

きこない・駅まつり

木古内周辺の鉄路を再現したジオラマになっているようだ。大人も子どもも、見始めるとかなりの時間見入ってしまう

【寸評】小さい町ならではの結束や、小回りのきく柔軟性が随所に見られたイベント。新幹線駅開業に向けた意識の高まりが感じられ、町全体に好感が持てる。今後の取り組みにも期待が広がる。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク