【8/1~5】開港156周年記念函館港まつり(2015函館港まつり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函館港まつり

イベント名/開港156周年記念 函館港まつり(函館港祭りは誤記)

開催日/2015年8月1日(土)~5日(水) 時間は日によって異なる

会場/函館市大門地区、西部地区、本町・五稜郭地区など

内容/昭和9年(1934年)の大火からの復興を目指して翌年から始まった、函館最大規模の夏祭り。1日目の花火大会、2日目と3日目の市民パレードを中心に、主催行事と協賛行事が繰り広げられる。期間中は、大門地区(大門グリーンプラザ)を中心に露店が多数立ち並ぶ。「函館名物 いか踊り」は1980年に函館港まつりで初めて披露された踊り。現在は2日間で1万人ほどの市民が市民パレードで踊る。今年は源義経が津軽海峡を馬で渡ったとの伝説を再現した青森ねぶたの山車が2日(日)のパレードに登場するのも見どころのひとつ。

開港156周年記念函館港まつり行事一覧(案内表)はこちら(函館港まつり公式サイト、pdfファイル)

150708c44

開港156周年記念 函館港まつりチラシ表面

150708c45

開港156周年記念 函館港まつりチラシ裏面

函館港まつり公式サイト

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク