はこだてグルメサーカス2015・レビュー【食べ物編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年9月5日(土)・6日(日)開催のグルメイベント「はこだてグルメサーカス2015」の1日目の様子を撮影してきました。写真が多いので、「食べ物編」と「ステージ・観光PR編」に分けて掲載します。この記事では、おいしい食べ物満載のグルメブースの様子をご紹介します。
はこだてグルメサーカス2015・レビュー【ステージ・観光PR編】もあわせてご覧ください。

15gc0905a67

▼怒涛の肉まつり!

毎年、はこだてグルメサーカスにはたくさんの肉料理理が出品される。シンプルに肉を焼いた料理などに人気が集中する傾向が見られ、今年も各所で行列となった。

15gc0905a04
ロシアのバーベキュー「シャシリク」

15gc0905a11
炭火で焼いたオーストラリア牛のタコス

15gc0905a12
新潟市のもつ煮

15gc0905a25 15gc0905a24
胆振ブースは見事に肉だらけ!

15gc0905a30
気仙沼ホルモン

15gc0905a31
行列しないと食べられない、米沢牛串焼き

15gc0905a45
函館の高級焼肉店「沙蘭」も出店!

15gc0905a63
ボリューム満点の柔らかステーキ丼(沙蘭)

15gc0905a62
函館「泉亭」の肉巻き牛串

▼宇都宮餃子初参戦!

新幹線開業を控えて今年は初めて埼玉・北関東からも出店があり、中でも宇都宮餃子が人気を集めた。

15gc0905a44
15gc0905a43
手際よく次々と大量の餃子が焼き上げられていく

▼名古屋名物が函館に集結!

手羽先、味噌カツなど名古屋のうまいものが大門会場に集まった。

15gc0905a07
「世界の山ちゃん」の手羽先は常に何十人かが並んでいる状態

15gc0905a10
味噌串カツと「えびふりゃー」

15gc0905a09
函館ではなかなか食べる機会のない「ういろう」

15gc0905a16
15gc0905a64
これが名古屋のきしめん。透明感があり、秋田の稲庭うどんに通じるおいしさがある

15gc0905a65
なぜかよくわからないが名古屋のお土産品だという「カエルまんじゅう」

▼東北6県の郷土料理や名物料理も多数

15gc0905a29
秋田名物「きりたんぽ」

15gc0905a26
きりたんぽ鍋のほかに、味噌ダレを付けた「みそたんぽ」なるものがあった

15gc0905a27
ビールも売れ行き好調!

15gc0905a32
五所川原市の「十三湖しじみラーメン」。しじみのだしが効いたあっさり塩味

15gc0905a39
八戸前沖サバ使用のサバ串

15gc0905a38
八戸市・久慈市・二戸市で構成する「三圏域連携懇談会」のブースでは、地酒試飲販売を実施

15gc0905a40
今や日本を代表するB級グルメとなった、八戸せんべい汁

15gc0905a41
弘前市「津軽ちぢれ焼きそば」

15gc0905a66
青森名物「生姜味噌おでん」

15gc0905a61
青森市ではカップラーメンとして販売されるほど定着している「味噌カレー牛乳ラーメン」

▼われらが函館・道南だって負けてはいない!

函館朝市第一駐車場会場に、道南各地の名産品が勢ぞろい!

15gc0905a56
木古内町「はこだて和牛カレー」

15gc0905a55
同じく木古内町「はこだて和牛バーガー」

15gc0905a57
噴火湾産の大ぶりな活ホタテと活きのいいアワビを焼いていた八雲町

15gc0905a51
ホヤをあぶった「ホヤ串」を販売したのは奥尻町。珍しさのためか意外と売れていた

15gc0905a22
函館農水産物ブランド推進協議会。炭火焼と野菜販売で出店(この写真と以下2枚は大門会場)

15gc0905a20
15gc0905a23

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク