七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント

この記事では、2015年9月19日(土)・20日(日)に開催された「七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント」の様子を写真とともに紹介しています。新幹線開業まで200日を切ったことを記念して行われたこのイベントでは、「食べる七飯町」をテーマに、地元食材がバーベキューその他の料理で提供されました。

▼会場は北海道昆布館駐車場

七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント

▼イベントのメインは、はこだて大沼牛のバーベキュー!

七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
まずは食材を購入。はこだて大沼牛と野菜のセットは1,500円。その他、魚介類も用意された。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
はこだて大沼牛をゲットしたら、会場内に設置されたバーベキューコンロで自由に焼いて食べる。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
バーベキューコンロの使用は無料。火の手入れも主催者がしてくれるので、肉を焼くことだけに専念。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
はこだて大沼牛も、エビもイカも焼けてきた!
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
おいしいはこだて大沼牛を炭火焼でさらにおいしく食べる、幸せなイベントだ。

▼バーベキュー以外の食べ物も

七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
会場内には、バーベキュー以外の食べ物を販売するブースも立ち並んだ。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
厚切りのはこだて大沼牛ステーキ。じゃがいもとワサビを添えていただく。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
バーベキューとはまた違い、じゅわっと肉汁があふれるようなうまさが楽しめる。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
リンゴの産地ならではの、七飯町産リンゴを使ったたこ焼きにも行列が。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
ワンちゃんもおとなしく順番待ち。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
リンゴの味がするわけではないが、ふんわり感や中のとろとろ感がすごい。

▼H5系ミニ新幹線運転!

七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
七飯町が今年導入し、各イベントに引っ張りだこの「H5系ミニ新幹線」。もちろんこの新幹線イベントでも子どもたちを乗せて運行。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
会場となった北海道昆布館は、新函館北斗駅や車両基地のすぐそば。もう間もなく、この近くを本物の新幹線が走る。

▼キャラクター共演?

七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
頭の形が駒ケ岳の七飯町キャラクター、ポロトくんとポントちゃん。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
そしてその近くには、YouTubeの動画や各イベントなどで人気の「函館はやぶさPR隊」が待機中!今日は大人の事情(?)で3両編成で登場。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
登場したと思ったら、そのままバーベキューの食材販売に並び始めた「函館はやぶさPR隊」。活動する前に、まずは腹ごしらえから。

▼新幹線グッズあれこれ

七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
会場で配布していたクリアファイルとうちわのセット。クリアファイルは、北海道新幹線開業PRイメージキャラクター・鈴井貴之さんの図柄。
七飯町北海道新幹線カウントダウンイベント
500円以上の募金で1個もらえた、赤い羽根ピンパッジ。北海道の形とH5系新幹線がデザインされている。

【寸評】事前にあまり詳細が発表されなかったが、「はこだて大沼牛のバーベキュー」を前面に押し出したことで一定の訴求力を確保できたものと思われる。決して安くはなかったが、内容としては納得できるものだった。その一方で、「他にもたくさん!七飯町を食べ尽くせ!」とのチラシのあおり文句ほどには他の出店が充実していなかったというのが正直な感想。屋外会場としての制約や会場自体のキャパシティの問題もあると思うが、七飯町の持つ食のポテンシャルはこの程度ではない、という期待を込めて今後の充実を願いたい。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク