2015NCV秋のサンデーマーケット レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2015NCVサンデーマーケット

この記事では、2015年9月20日(日)にNCV函館センター(函館市桔梗町)で開催されたイベント「2015NCVサンデーマーケット」の様子を写真とともに紹介しています。これは、インターネットとケーブルテレビなどを手がけるNCVが主催する年に一度の感謝祭的なイベントで、NCVのスタジオ公開、NCVキャラクター「チャネルヒカリ」の登場、地元の採れたて野菜・果物の販売、移動販売車によるフード販売などが行われました。北海道・蘭越町を拠点に活動する「ウタリプロダクション」のキャラクターとコスプレイヤーさんも来場し、会場を盛り上げました。

▼NCV社屋公開!

2015NCVサンデーマーケット
社屋に入ってすぐ左手にあるロビー的なスペース。ここには、ケーブルテレビで観られる番組のキャラクターパネルが展示され、記念撮影できるようになっていた。
2015NCVサンデーマーケット
いまやディズニーを代表する人気キャラクターとなったスティッチのパネルが。
2015NCVサンデーマーケット
この秋放送されているスター・ウォーズシリーズのアニメ、「スター・ウォーズ 反乱者たち」のパネル。
2015NCVサンデーマーケット
こちらがスタジオ。奥行きはかなり狭い。この日はアナウンサーが座る席に座って記念撮影ができた。

2015NCVサンデーマーケット
2階には、ディズニーキャラクターのぬり絵ができるコーナーが開設された。
2015NCVサンデーマーケット
おおっ、上手……!

2015NCVサンデーマーケット
社屋入口ではかき氷の無料配布を実施。お子さまにはうれしいサービス。

▼屋外でも……

2015NCVサンデーマーケット
移動販売車によるフード販売いろいろ。
2015NCVサンデーマーケット
おもちゃくじも大人気!
2015NCVサンデーマーケット
こちらはお菓子を積み上げるゲーム。時間内にどこまで積み上げられるか挑戦!

2015NCVサンデーマーケット
北斗・七飯でとれた新鮮野菜の販売コーナー。なかなかの安さでどんどん売れていく。
2015NCVサンデーマーケット

▼キャラクターも続々登場!

2015NCVサンデーマーケット
NCVキャラクター「チャネルヒカリ」。ピンク色の体にまん丸な目がかわいい。
2015NCVサンデーマーケット
北斗市から「ずーしーほっきー」も参戦。もともとは白かったはずなのに、活動の成果なのか、かなり灰色のキャラクターに(笑)

2015NCVサンデーマーケット
函館山をモチーフにしたというマスクマン、「ガギューン」。函館でキャラクターによる活動を展開する「アシリプロジェクト」のメンバー。
2015NCVサンデーマーケット
札幌で活動する「星田すずらん」さん。
2015NCVサンデーマーケット
蘭越町の非公認キャラ「シャケ武士」。ものすごく話しかけてくる(笑)。
2015NCVサンデーマーケット
チャネルヒカリと星田すずらんのツーショット!

【寸評】時間は短いものの、普段画面で見ているアナウンサーと間近に触れ合えるなど、貴重な機会であることは間違いない。内容も少しずつ幅が広がってきていると感じられる。コンテンツが決して多いわけではないのに全体としてしっかりとしたまとまりや雰囲気の良さを感じるのは、アナウンサーをはじめとするスタッフの皆さんの温かさによるところが大きいのかもしれない。欲を言えば、テレビ局らしさをあとほんの少しでよいから何らかの方法で感じたい、というか来場した子どもたちに感じてもらいたい。来年にも期待。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク