H5系ピンズに駅名標も、函館発「北海道新幹線ガチャ」全8種発売決定!

スポンサーリンク

北海道新幹線のカプセルトイ(通称 ガチャ)シリーズ2種類が、12月末に発売されることとなりました。駅名標をデザインした「北海道新幹線駅名キーホルダー」と、H5系車両をデザインした「北海道新幹線5種アソートセット」。各1点200円(税込)。

駅名キーホルダーは、北海道新幹線の3駅(奥津軽いまべつ、木古内、新函館北斗)の駅名標を再現。
1511h5g01
▲北海道新幹線ガチャ「駅名キーホルダー」シリーズ

5種アソートセットは、ピンズ、メタルプレート、ラバーマスコット、缶バッジ2種のセットで、すべて前方または斜め前方から見たH5系車両の外観が描かれています。
1511h5g05
▲北海道新幹線ガチャ「5種アソートセット」
1511h5g04
▲「5種アソートセット」ディスプレイ用紙

函館で食品や玩具などの企画・製造・販売を手がける蝦夷貿易が開発。同社社長は、「北海道新幹線グッズはいろいろと販売されているが、地元・函館発の商品が少なかったので、少しでも話題にしてもらうことで新幹線開業を盛り上げたい」と開発の意図を語ります。

基本的には北海道内を中心に、各小売店等の自販機で販売。物産展等の催事では、道外で販売する可能性もあるそうです。北海道新幹線が開業する2016年3月までにはさらに2シリーズを追加し、北海道新幹線ガチャ全4シリーズでの展開を考えているとのことです。現在、取扱業者を募集中。詳しくは蝦夷貿易オフィシャルサイトで。

※写真はすべて、蝦夷貿易さんからお借りしたサンプルを撮影したものです。まだ販売用のアイテムはありませんので(11月15日現在)、12月末の発売をお待ちください。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク