【1/24】新幹線アクセス列車「はこだてライナー」一般公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館駅と新函館北斗駅を結ぶ新幹線アクセス列車「はこだてライナー」(函館ライナー)の車両公開が2016年1月24日(日)に函館駅で開催されます。

公開時間は11:00~13:00の2時間。函館駅4番ホームに停車した列車の中に自由に立ち入り、見学することができます。参加費等はかかりませんが、改札内での公開のため、車両見学のみの場合は函館駅の入場券(大人170円・子ども80円)が必要です。

見学者には、「はこだてライナー車両公開記念証」がプレゼントされるとのことです。

「はこだてライナー」(733系1000番台)は、ロングシート車両の3両編成で定員441人。外観はシルバーのボディーに、北海道新幹線H5系と同様のパープルと北海道の新緑をイメージしたライトグリーンの帯をあしらっています。

12月21日に実施された報道公開の画像・映像では、函館山と五稜郭をあしらったヘッドマークが取り付けられたのが確認できました。

▼はこだてライナー報道公開の画像・映像


JR北海道による公式情報はこちら(PDFが開きます)

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク