北海道新幹線・新函館北斗駅駅前には、アレがいっぱいある件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ3月26日に開業を迎える北海道新幹線。開業時の発着駅となる新函館北斗駅は、しばしば報道やネットの記事などで「駅前に何にもない」と言われますが、本当に何もないのかを確かめてみました。

▼新函館北斗駅の南口から外に出る。

160312sh89
目の前はロータリーと平面駐車場。左手には工事用の仮囲いが立っています。こちら側からは仮囲いの内側が見えないので、反対側に回ってみると……
160312sh80
▲「(仮称)新函館北斗駅前ホテル新築工事」と書かれた看板が掲げられていました。このホテルは、新幹線開業の約1年後、2017年2~3月開業予定。地上6階建てで、2階から上の階に約100室の客室を設け、1階は北斗市が買い取って観光交流センター別館(仮称)として運営することとなっています。

▼駅南口に戻って……

160312sh88
駅南口に戻り、まっすぐに進むと駅前交差点に出ます。現在はあまり車は通りませんが、新幹線が開業すれば車通りも多くなることでしょう。
160312sh82
上の写真の右側にも少し見えていたのが、トヨタのレンタカー。駅南口のほぼ正面にあります。
160312sh86
トヨタの斜め後ろには、日産レンタカーと駅レンタカーの看板。
160312sh83
トヨタレンタリースの真裏には、三角屋根の大きな民家風の建物が。こちらは、函館で介護事業などを手がける「来夢」さんが運営する飲食店「畑のレストランHuis〜ゆい〜」というお店になるとのことです。新幹線開業と同じ、3月26日オープン予定。

▼レストランの向かいに目をやると……

160312sh84
ここにもレンタカー屋さんを発見!ここまで、駅南口から直進で約250mほど。駅前交差点からは同じく直進で120ほどの距離になります。これ以上駅からまっすぐに歩いても特に目ぼしい建物はないので、戻ります。
160312sh85
来た道を戻ると、トヨタレンタリースが駅舎にかぶってきます。なかなかの存在感。

▼今度は駅南口から少し左前方に進むと……

160312sh81
ばばーん。ニッポンレンタカー、タイムズレンタカー、オリックスレンタカーがそろい踏み。

▼新函館北斗駅前の平面図を見てみると……

160312sh90
こちらは2015年12月の駅舎見学会の際に掲示された平面図ですが、現在の状況と一致しているので参考までにご覧ください(駅が上)。これによると、新函館北斗駅前にあるレンタカー屋さんは7社。なかなかのレンタカー店激戦区です。

▼結論

新函館北斗駅前は、とにかくレンタカー屋さんがたくさんあります。コンビニをはじめとする物販施設は徒歩数分圏内にはないため、お買い物は新函館北斗駅の駅ナカで、もしくは移動先でどうぞ。

▼おまけ

新函館北斗駅の駅前交差点付近の風景を360度ぐるりと動画撮影しました(風の音がうるさいので無音での再生をお勧めします)

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク