JR北海道が新幹線歓迎手旗4万本配布、歓迎写真コンテストも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※写真はイメージであり、配布されるフラッグとは異なります
JR北海道は北海道新幹線開業を盛り上げるため、スペシャルフラッグ(手旗)4万本を配布するとともに、新幹線やはこだてライナーなどの歓迎風景に関する写真コンテストを実施すると発表しました。

▼スペシャルフラッグの配布

北海道新幹線の開業を記念した特別なデザインのフラッグ(手旗)を4万本製作し、駅などで無料配布します。ダウンロードもできます(後述)。

【3月25日(金)から配布開始する場所】

・JR北海道の函館駅、五稜郭駅、桔梗駅、七飯駅、大沼公園駅
・函館市/函館市役所1階総合案内、亀田支所、地域交流まちづくりセンター、中央図書館、渡島総合振興局1階道民ホール
・北斗市/北斗市役所、北斗市総合庁舎、七重浜支所、茂辺地支所、北斗市総合文化センターかなでーる、北斗市公民館
・七飯町/七飯町役場1階総合案内窓口、大中山出張所、大沼出張所、3/26・27のみ大沼公園歓迎イベント広場
・木古内町/道の駅みそぎの郷きこない
・知内町/道の駅しりうち
・福島町/福島町役場1階ロビー、青函トンネル記念館、横綱千代の山・千代の富士記念館
・江差町/海陽丸青少年センター、江差追分会館
その他、青森県今別町・外ヶ浜町・蓬田村でも配布

【3月26日(土)から配布する場所】

新函館北斗駅
木古内駅
奥津軽いまべつ駅

【ダウンロードについて】

北海道新幹線スペシャルサイトにて、3月24日(木)からフラッグの画像データがダウンロードできる予定です。プリントアウトして割り箸などに付けて旗にすることができるとのこと。

▼歓迎写真コンテスト

北海道新幹線や「はこだてライナー」などを歓迎している様子をテーマとした写真コンテスト。応募者には、北海道新幹線開業記念スペシャル壁紙がもれなくプレゼントされます。

【応募の流れ】

1.北海道新幹線を歓迎するアイテムを用意する
(例)
・JR北海道のスペシャルフラッグをもらう(またはダウンロードする)
函館国際観光コンベンション協会がリリースした歓迎画像など、各団体・企業などが用意した北海道新幹線関連の旗を用意する
・北海道新幹線をイメージした手旗や横断幕を自作する

2.歓迎アイテムとともに北海道新幹線や「はこだてライナー」などを歓迎している様子を撮影

3.写真コンテスト特設サイトにアクセスし、撮影した写真と必要事項を送る
※特設サイトは3月26日開設予定

【応募期間】

3月26日(土)0:00~4月25日(月)23:59

【結果等】

応募作品の中から、最優秀賞1点、優秀賞4点、北海道新幹線賞30分を選出。各賞に選ばれた人には賞品が贈られる(5月下旬予定)。最優秀賞と優秀賞の作品は特設サイトで公開される。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク