新幹線記念「氷点下ハイボールバー」函館駅前に期間限定OPEN

スポンサーリンク

アサヒビールが期間限定で函館・大門地区に出店するハイボールバーの報道公開が25日(金)に行われました。

この店は、マイナス2度~0度に冷えた「フリージングハイボール」を提供する函館初の専門店。その名も「BLACK NIKKA FREEZING HIGHBALL BAR 函館(ブラックニッカ フリージングハイボールバー函館)」。大門横丁並び(津軽屋食堂隣)の松風ビル1階に3月26日(土)からオープンします。
160325h08

フリージングハイボールは、クリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使い、アサヒビールが「スーパードライ エクストラコールド」で培った氷点下抽出技術で提供する新感覚のハイボール。氷点下にすることで炭酸がきめ細かくなるため、今までにない冷涼感と爽快感が楽しめるといいます。
160325h09

ウイスキー本来の味わいが一定して楽しめる、氷なしタイプの「NO ICE」と、冷涼感が長く続くので食事しながらゆっくり飲むのに適した氷入りの「WITH ICE」の2種類を提供。どちらも1杯500円。
160325h04

ブラックニッカの「クリア」「リッチブレンド」「ディープブレンド」の3種類を一度に楽しめる「飲み比べセット」も500円で提供されます。
160325h11

フードは、フリージングハイボールに合うオリジナルメニューを用意。ザンギ、イカのバターソテー、ニラ入りソーセージなどがそろいます。
160325h06
160325h03

ブラックニッカ フリージングハイボールバーは半年間の期間限定。お店でしか体験できない味なので、ぜひお試しを。
160325h12

BLACK NIKKA FREEZING HIGHBALL BAR 函館

(ブラックニッカ フリージングハイボールバー函館)

住所/函館市松風町7-7 松風ビル1階
営業時間/平日・土曜17:00~23:00(LO22:30)、日曜17:00~22:00(LO21:30)
※季節により変動
定休日/なし
営業期間/2016年3月26日(土)~9月30日(金)
160325h01

▼アルコールメニュー(全品税込500円)
フリージングハイボール(氷あり/氷なし)
飲み比べセット(常温ストレート各15ml)
竹鶴ピュアモルト(水割/ロック/ストレート)
シングルモルト余市(水割/ロック/ストレート)
シングルモルト宮城峡(水割/ロック/ストレート)
スーパードライエクストラコールド
スーパードライ
ガラナハイボール

▼ソフトドリンク(全品税込300円)
ウーロン茶
バヤリース
ウィルキンソンタンサン

▼フードメニュー
枝豆・フライドポテト(各300円)以外のほとんどのフードは500円。いか飯は600円、最も高い牛ステーキで1,000円。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク