はこだてゴールデンパーク【2016/4/29】のレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館競馬場で4月29日(金・祝)~5月1日(日)の3日間開催されるイベント「はこだてゴールデンパーク」の1日目の様子を写真を中心にご紹介します。

この日は、ものづくり体験「函館モノクラマーケット」、子どもたちがさまざまな仕事を体験する「キッズ王国」、肉料理が集結する「肉にくフェスタ」などの催しが行われ、終日家族連れでにぎわいました。

▼函館モノクラマーケット

160429k05
▲モノクラは、「モノづくりのクラフトマン達が贈る体験型マーケット」
160429k76
▲革に名前や模様などを刻印する、レザークラフト
160429k74
▲好きなパーツをワイヤーに通して作るサンキャッチャー
160429k10
▲フラワーアレンジメント
160429k15
▲動物やキャラクターなど、いろいろな種類の図柄を描いてくれるキッズネイル
160429k32
▲馬や蹄鉄の形の手作りクッキーをチョコレートなどでデコレーションする体験
160429k33
▲電熱式のペンで、木のスプーンに自分の好きな図柄を描く
160429k38
▲カラフルなキャンドルのかけらを好みで紙コップに入れ、最後に溶かしたロウを流し込んでオリジナルのキャンドルを作る

▼お仕事体験「キッズ王国」

160429k23
▲函館と近郊の企業・店舗が出店協力し、子どもたちに仕事を用意。全部で21種類の仕事があった
160429k63
▲台はかりで重さを量りながら、珍味を販売用に小分けにしていく。ものすごく真剣なまなざし
160429k67
▲お店の店頭で呼び込みやお金の受け渡しを行う仕事も多かった。ダンスパフォーマンスが行われている時間帯にお弁当屋さんの前を通ると、「お弁当いかがですか~。ダンス見ている場合じゃありませんよ~!」とのお子さまの呼び込みが聞こえてきた
160429k21
▲ケーブルテレビを放送するNCVは、カメラマン、リポーター、ディレクターの3つの役に分かれて番組を収録する様子を体験させていた
160429k113
▲NCVのキャラクター「チャネルヒカリ」も会場内に登場
160429k104
▲普段はテレビに出演しているNCVアナウンサーの皆さんが子どもたちをサポート
160429k59
▲その隣ではFMいるかによるラジオパーソナリティー体験が
160429k20
▲そしてそこに訪れる子ども記者と子どもカメラマン。新聞社のお仕事体験で、各ブースの様子を取材していた

▼肉にくフェスタ

160429k50
160429k48
160429k47
160429k44
160429k53
160429k56
160429k57

▼その他の様子

160429k85
160429k95
▲6チームが出演したダンスパフォーマンスステージ
160429k83
▲ウニやカニなどに触れるタッチプール
160429k42
▲北海道新幹線H5系のふわふわ
160429k01
▲とにかく明るい安村とインパルスによるお笑いステージも行われた(撮影禁止のため写真はありません)

【ご注意を】この記事で掲載したイベントのうち、キッズ王国、ダンスパフォーマンス、タッチプール、とにかく明るい安村とインパルスのお笑いステージはこの日のみのイベントのため、30日(土)と1日(日)は開催されません。モノクラ、肉にくフェスタ、北海道新幹線ふわふわは30日(土)・1日(日)も引き続き開催します(モノクラは日によって内容・規模が変わります)。また、1日(日)は江頭2:50が出演するお笑いステージがあります。詳細は下記リンク先でご確認ください。

【2016/4/29~5/1】はこだてゴールデンパーク

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク