【2016/6/5】函館くじらフェスティバル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※写真はイメージです

イベント名/函館くじらフェスティバル

開催日/2016年6月5日(日)10:00~15:00 雨天決行

場所/函館市国際水産・海洋総合研究センター(函館市弁天町20-5)

イベント内容/函館とかかわりの深い「くじら」の歴史的・文化的価値を見直すことを目的に、くじら料理やくじら加工品の販売、くじら汁の料理教室、くじらに関する講演会などを行う。

おもなイベント内容

▼くじら汁無料配付
1回目10:30~、2回目12:00~ 先着順、各回500食限定

▼飲食・物販ブース
飲食ブースではくじら肉の生姜焼き、じゃがバター&塩辛、焼きそばなどを販売。物販ブースでは、くじらベーコン、赤肉、函館水産高校のくじら缶詰、くじら工芸品、珍味製品など。

▼くじら汁料理教室
11:00~13:00 要事前申し込み、定員45名(先着順)
申込先:0138-21-4700(海洋センター)

▼講演会「函館と“くじら”の深い関わり」
13:00~14:30 要事前申し込み、申込方法はフライヤー参照
講師:北海道大学大学院水産科学研究院 准教授 松石 隆氏

▼調査捕鯨に関する映像放映

▼小型捕鯨船「正和丸」係留展示

▼シンガーソングライター 牧野公美スペシャルステージ
1回目11:30~、2回目14:30~

▼タッチプール

▼キッズコーナー・パネル展示

【交通手段について】
会場に臨時駐車場300台用意。公共交通機関などでの来場者のために、函館どつく前バス停と会場とを結ぶシャトルバスも運行される。運行時間は9:20から15:40まで、運行間隔20分。

1605e18

1605e19

この記事は、下記リンク先の函館市公式情報を参考にしています
函館くじらフェスティバル

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク