【レビュー】2016/6/11・12 はこだて花と緑のフェスティバル2016【花編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年6月11日(土)・12日(日)開催の「はこだて花と緑のフェスティバル2016」の1日目の様子を、前編の「花編」と後編の「体験・キッズ編」に分けてご紹介します。

まずこの記事では、前編の「花編」として、メインエリア(会場ではステージエリアと呼称)の花販売や展示の模様をお伝えします。

※イベントのフライヤー(チラシ)はこちらの記事に掲載しています

▼花に彩られた会場

160611hj19
▲会場は大門グリーンプラザ(はこだてグリーンプラザ)。メインエリアはBブロック(マルハン横のゾーン)
160611hj20
▲上の写真のアーチに近付いてみると、高そうなお花が惜しげもなく使われていた
160611hj01
▲函館市消防音楽隊の演奏で華々しく幕を開ける
160611hj23
▲会場にもともとある植栽を活かした飾りつけ
160611hj21
▲会場両脇にテントが立ち並び、花を買い求める人でにぎわう
160611hj16
▲駅前通りに面したゾーンに今年初めて登場した、緑のアーチの小道
160611hj06
▲壁にかけて楽しむ「ハンギングバスケット」の展示。良いと思ったものに投票するシステム

▼販売・体験コーナー

160611hj10
▲お花屋さん・造園屋さんなどが出店する「フラワーマーケット」
160611hj12
160611hj13
160611hj04
160611hj05
▲夏らしいラベンダー
160611hj03
▲吊るして飾るとかわいい
160611hj02
▲葉も茎も真っ黒い植物があってびっくり
160611hj07
▲野菜の苗も販売
160611hj15
▲アレンジメント販売はこのボリュームで1000円!
160611hj08
▲花だけでなく、園芸グッズなどの販売もある
160611hj09
▲好きな植物を選んでひとつの鉢に植える、寄せ植え体験(500円)。1200円相当の寄せ植えが作れるとのこと
160611hj14
▲アレンジメント体験

▼協賛ランチ

今年初めての企画「協賛ランチ」は、会場周辺の参加店で対象メニューを割引価格で提供するというもの。

160611hj53
160611hj52
▲このチラシは会場内各所の受付ブースでもらえる。注文の際の提示は不要
160611hj44
▲さっそく活用。会場すぐ隣のそば処千寿さんで冷やしたぬきそばをいただいた

後編「体験・キッズ編」へ

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク