【事前申し込み制・1/20締切/吉田類さん講演あり】2017ふゆトピア・フェアin函館(2017/1/26・27)

スポンサーリンク

イベント名/2017ふゆトピア・フェアin函館

開催日/2017年1月26日(木)・27日(金) ※一部の催しは事前申し込みが必要です。申し込み方法は記事の最後に記載

会場/函館市民会館・函館アリーナ・函館競馬場駐車場

イベント内容/積雪寒冷地区の活性化などを目的に、北海道・東北・北陸で年一回持ち回りで開催されているイベント。函館では初開催。「函館に集う ヒト・モノ・技術から 北の暮らしのイノベーション」をテーマに、シンポジウム、研究発表会、除雪機械の展示会・競技会などを行う。

シンポジウムでは酒場詩人として有名な吉田類さんが基調講演を行い、北海道・東北の観光分野で働くパネリストがディスカッションする。シンポジウム詳細は下記の通り。

▼ふゆトピアシンポジウム 世界に目を向けた北国の観光

日時/2017年1月26日(木)14:00~17:00

場所/函館市民会館大ホール

タイムテーブル/
13:00 開場
14:00~14:15 開会 主催者挨拶
14:15~15:15 基調講演「大人の好奇心を満たす旅へ~青函新時代に切り込む”旅人類”~」講師 吉田 類
15:15~15:30 休憩
15:30~17:00 パネルディスカッション「世界に目を向けた観光地域づくりにあたっての北海道・東北・北陸の魅力ある地域づくり、連携・交流を考える」
コーディネーター
奥平 理(函館工業高等専門学校 一般人文系 教授)
パネリスト
阿部千春(北海道縄文世界遺産推進室特別研究員)
角田 周(津軽地吹雪会代表)
桑島繁行(知床北こぶしグループ(株)知床グランドホテル/(株)知床プリンスホテル 代表取締役社長)
小林昌子(南魚沼市女子力観光プロモーションチーム 設立者・初代リーダー)
津山 睦(道の駅みそぎの郷きこない 観光コンシェルジュ)
17:00 閉会

【シンポジウム申し込み方法】
電子メール、またはFAXで申し込む。メールは、(1)氏名(2)会社名/課所名/役職名(3)電話番号(4)メールアドレスをメール本文に記載し、hkd-ky-huyutopia2017@mlit.go.jp に送る。
公式サイトから参加申し込み用紙をダウンロードし、記載の上FAXかメールで送っても良い(ダウンロードページはこちら)。1月20日(金)まで。

※シンポジウムは当日参加も可能だが、会場の都合により入場を断る場合があるので、事前申し込みしておいたほうが良いとのこと。シンポジウム以外の催しについては、下のフライヤーまたは公式サイトをご参照ください。

1701e21 1701e22 1701e23 1701e24

2017ふゆトピア・フェアin函館公式サイト


【函館イベント情報局からの告知】
▼イベント出店者・出演者 無料登録受付中!!

【登録無料】イベント出演・出店希望者を函館イベント情報局が宣伝します
【この記事の概要】 函館イベント情報局は、イベントへの出演・出店を積極的に行っている、もしくは今後行おうと考えている個人・団体...
【函館イベント情報局は各種ご依頼を承っています】

・撮影依頼・取材依頼はこちら

・広告掲載・記事広告のご相談はこちら

・イベント告知依頼はこちら

・写真の使用許諾についてはこちら

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク