「ながまれ海峡号」の旅が「鉄旅オブザイヤー」2016年度グランプリ受賞!

スポンサーリンク

鉄旅オブザイヤー実行委員会が主催する「2016年度 鉄旅オブザイヤー」において、道南いさりび鉄道の「ながまれ号」を活用した旅行企画がグランプリを受賞しました。

この旅行商品は、日本旅行が企画・実施した「観光列車・ながまれ海峡号に乗ろう」。道南いさりび鉄道がJR北海道より引き継いだ普通車両「キハ40形気動車」を改装した「ながまれ号」を観光列車(貸切団体列車)に仕立て、函館~木古内~函館を走行する中で津軽海峡の景色と沿線の食を楽しむ日帰りプランです。

1701ngk03
▲上磯駅ホームでの特産品販売
1701ngk05
▲茂辺地駅ホームでの海鮮バーベキュー

「ながまれ海峡号」のツアー内容は季節によって異なりますが、夏季は上磯駅ホームでの地元産品販売、茂辺地駅ホームでの地元海産物のバーベキュー、「プティ・メルヴィーユ」による海鮮丼そっくりの「スイーツ丼」、イタリアンの巨匠・奥田政行シェフ監修「どうなんde’s」によるイタリアンのメインディッシュなど、盛りだくさんのぜいたくな内容となっていました。

1701ngk02
▲「プティ・メルヴィーユ」のスイーツ丼
1701ngk04
▲「どうなんde’s」提供のイタリアン

「ながまれ海峡号」ツアーに関しては、観光列車の企画から商品造成、サービス提供までをすべて日本旅行が手がけていることから、「日本初の旅行会社がプロデュースする観光列車」として業界で話題に。夏季以降も毎月1~2本程度実施され、ほぼ満席での運行を続けています。

なお、今回の受賞を記念して、東京発着のプランが発売に。2月11日発限定で羽田空港発着、函館市内1泊付きで2名1室4万6,800円~5万3,300円。2月11日実施の「ながまれ海峡号」ツアーは、通常の函館駅発着プランも発売中。夏季とは食事内容が異なり、魚まさの「函館海鮮・満喫料理」(弁当)、木古内・北じまの「北の豆あんぱん」、ハセガワストアの「やきとり弁当」、木古内名物みそぎの塩で作ったおむすびと海鮮汁などとなっています。旅行代金は8,300円~9,800円。詳細は下記リンク先(日本旅行サイト「鉄道の旅」から。

【参考サイト】
ながまれ号
道南いさりび鉄道
鉄旅オブザイヤー

※写真はすべて日本旅行提供


【函館イベント情報局からの告知】
▼イベント出店者・出演者 無料登録受付中!!
【登録無料】イベント出演・出店希望者を函館イベント情報局が宣伝します
【この記事の概要】 函館イベント情報局は、イベントへの出演・出店を積極的に行っている、もしくは今後行おうと考えている個人・団体...
【函館イベント情報局は各種ご依頼を承っています】

・撮影依頼・取材依頼はこちら

・広告掲載・記事広告のご相談はこちら

・イベント告知依頼はこちら

・写真の使用許諾についてはこちら

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク