【レビュー】2017/3/18~5/14 はこだてみらい館「手塚治虫と描くみらい展」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館駅前の複合ビル「キラリス函館」3階にある「はこだてみらい館」で3月18日(土)から5月14日(日)まで開催される「手塚治虫と描くみらい展」。めったに見られない貴重な展示会なので、さっそく足を運んできました。

▼ビル外観に鉄腕アトムのイラストが登場!170318mr01
170318mr02

▼ビルのガラス扉にもアトムとウランちゃんが
170318mr03

▼エレベーターで3階まで上り、券売機で入場券を買って館内へ。鉄腕アトムが出迎えてくれる
170318mr05

▼鉄腕アトムをはじめとする手塚マンガの複製原画30点を展示
170318mr12
170318mr11

▼メカ好きの心を引きつけそうな、鉄腕アトムの設計図も
170318mr15

▼手塚治虫の生涯と創作活動について説明するパネル展示にも興味深い情報がたくさん
170318mr13

▼館内の壁に設けられた「2050年、はこだてグラフィティ」と名付けられたコーナー
170318mr09
▼2050年の函館や自分自身に向けてのメッセージなどを自由に書いて貼り付けることができる
170318mr08
▼すでに貼られていたメッセージ。会期中に楽しく夢のあるメッセージがどんどん増えることを期待したい
170318mr26

▼「ソーマトロープ」という円盤状のおもちゃを作って、アニメの原理を知る体験コーナー
170318mr16

▼自分が考えた未来のロボットを壁に貼り付けるコーナーもなかなか盛況
170318mr17
▼「とびはねて遠くへいどうできるロボット」と「こけしを自動ではこべるロボット」。用途がピンポイントすぎておもしろい
170318mr18
▼この日貼られた中で最もツボにはまったロボットがこちら。その名も、「青いのが出せるロボット」。青いのが出せるんだから、たぶん無敵なのである
170318mr19

▼館内のシアターでは、時間制で手塚アニメを上映。下の写真上映スケジュールは3月18日のもので、上映作品とスケジュールは日によって変わるので注意。最新情報は、はこだてみらい館Facebookでご確認を
170318mr04

▼手塚治虫の膨大な作品を集めた「手塚マンガライブラリー」。入館者は読み放題で楽しめる
170318mr20
170318mr22

▼アトム誕生までを描く新作アニメ「アトム ザ・ビギニング」の展示も。4月15日よりNHKで放映される
170318mr21
170318mr23

170318mr24 170318mr25

▼開催概要

【2017/3/18~5/14】はこだてみらい館「手塚治虫と描くみらい展」
【2017/3/19追記】 レビューを掲載しました イベント名/手塚治虫と描くみらい展 開催日時/2017年3月1...

【イベント公式サイト】手塚治虫と描くみらい展
【施設公式サイト】はこだてみらい館

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク