これは欲しい! 開業1周年の道南いさりび鉄道、五勝手屋羊かんとコラボ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年3月26日(日)で開業1周年を迎える道南いさりび鉄道(いさ鉄)の記念商品として、江差町の老舗和菓子店「五勝手屋本舗」から「いさ鉄」仕様の丸缶羊かんが発売されることになりました。

あの丸い筒に入ったおなじみの五勝手屋羊かん3本のセットで、そのうち2本がいさ鉄の列車やロゴなどを描いた特別仕様に。いさ鉄と五勝手屋のロゴ入り化粧箱に入って販売されます。化粧箱のふたの上に載っているのは、初回2,000個限定で付くきっぷ型記念品。実際にきっぷとして使用することはできません。

希望小売価格は780円(税別)。3月25日(土)より、函館空港、函館山ロープウェイ売店、新函館北斗駅内ほっとマルシェおがーる、道の駅みそぎの郷きこないなど、函館市内と近郊の土産物店で販売されます。

開業1周年当日の26日(日)には、1周年記念乗車券セットも発売。昔懐かしい硬券タイプの乗車券6枚に専用台紙が付いて、1セット2,000円。1セットにつき1枚、開業1周年記念クリアファイルが付きます。

▼専用台紙外面

▼乗車券をセットした内面

500セット限定で、本社窓口(函館市若松町12-5)で販売。26日のみ、函館駅前広場のイベント会場と上磯駅隣接のエイド’03イベント会場、および道の駅みそぎの郷きこないでも販売されます。各会場のイベントについては下記リンク先を参照ください。

北海道新幹線・道南いさりび鉄道開業1周年記念イベントまとめ
北海道新幹線と道南いさりび鉄道の開業から、間もなく1周年。開業1周年当日の3月26日(日)を中心に、函館・北斗・木古内の3つの自治体でそれぞ...

在庫に余裕がある場合は、27日から郵送での販売も受け付けるとのことです。

【公式情報】
五勝手屋本舗による当社デザイン羊羹の発売について
開業1周年記念乗車券セットの発売について

関連記事
函館のIC乗車券「ICAS nimoca (イカすニモカ)」使い方と買える場所は?
カード1枚あれば小銭なしで路面電車やバスに乗れるIC乗車券「ICAS nimoca (イカすニモカ / イカスニモカ)」のサービスがいよいよ...
北海道新幹線特任車掌の鈴井貴之さん、1年前の開業当日は「見られてはいけない場所にいた」と衝撃告白!?
北海道新幹線特任車掌でありながら、2016年3月26日の北海道新幹線開業当日にはどの駅のイベントにもどのテレビ局にも姿を表さなかったミスター...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク