五稜郭ダイエー跡に新築の複合ビル「シエスタハコダテ」はいつオープン?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【4月21日追記】21日に実施された報道向け内覧会の様子を記事にしましたので、そちらも合わせてご覧ください。

【速報・写真84枚】4/22開業「シエスタ ハコダテ」の内部を徹底公開!
函館・本町交差点のカド、五稜郭ダイエー(グルメシティ五稜郭店 / 旧ホリタ)跡で建設を進めていた新ビル「シエスタ ハコダテ」がいよいよ4月2...

追記ここまで


五稜郭ダイエー跡に建設中の複合ビル「シエスタハコダテ」。いよいよ2017年4月22日(土)にオープンします。そこで、発表されている情報をもとに、ビルのテナントや特徴などをおさらいします。

▼シエスタハコダテとはどんなビル?

グルメシティ五稜郭店(五稜郭ダイエー / 旧ホリタ)跡の2245平方メートルの敷地に立つ、地下1階・地上19階建ての複合ビル。函館市が策定した中心市街地活性化基本計画においては、昨年オープンした函館駅前の複合ビル「キラリス函館」と並ぶ市街地活性化の拠点と位置付けられています。建設工事は2014年4月に始まったので、完成までに丸3年を要したことになります。


▲完成イメージ

▼複合ビルとは何?

複合ビルとは、「商業ビル」「オフィスビル」のように単一の用途に限定されていないビルのこと。シエスタハコダテは、商業施設・函館市の施設(公共施設)・分譲マンションの3つの要素で構成されています。

▼シエスタハコダテには何ができるの?

(1)道内最大級の無印良品


目玉となるのは、 道内最大級の売り場面積を誇る無印良品。地下1階から地上3階までの商業ゾーン4フロアのうち、地上階3フロアを無印良品が占めます。

雑貨や服飾・食品などを中心とした従来の無印良品に加え、素材の味を生かしたメニューを提供する「Café&Meal MUJI」が北海道・東北地区で初めて出店します。選りすぐりの書籍をくつろぎながら選べる空間「MUJI BOOKS」も道内初出店。クリエイターやデザイナーを招いたイベントや展示会、無印良品の専門販売員によるワークショップなどを行うコミュニケーションスペース「Open MUJI」も北海道で初めて設置されます。

【参考】「無印良品シエスタハコダテ」特設サイト

(2)フードマーケット


地下1階は、首都圏を中心に輸入食料品店を展開する「ディーン&デルーカジャパン」が監修するフードマーケット。食料品販売と飲食を組み合わせた売り場となります。約40席のイートインコーナーも設けられ、買ったものをその場で食べることができます。下記出店者一覧もご覧ください。 ※ディーン&デルーカ (DEAN & DELUCA)自体の出店はありません

店舗名・所在地 業態 内容
カップのむこう。(七飯) 野菜、果物 道南の旬な野菜や果物を販売。野菜で作ったスープやスイーツも
テーラードコーヒー ブリュワーズ(函館) カフェ コーヒー・ラテや豆の販売など
キングベーク ナチュラル(函館) パン 道南有機栽培の小麦やオリーブオイルを使った揚げパンなど、素材にこだわったキングベークの新業態店
●魚長食品、まるかつ水産(函館) 鮮魚、惣菜、寿司 鮮魚と魚総菜の販売。職人が握る寿司も
酒ブティック越前屋(函館) ワイン、酒 ナチュールワインと国産自然派ワインを取りそろえ、試飲もできる
ソル デ クッチーナ(函館) 洋風総菜、調味料 北海道のおいしいイタリアン食材を中心に、世界中・日本中のイタリアン食材を販売
●お肉のつしま イリワク(函館) 精肉、肉料理 はこだて和牛をメインとした地元の肉をオーダーカットで販売。カウンターでステーキとしても提供
●ロッコ(函館) チーズ、イタリア料理 チーズ職人が道産牛乳で作ったチーズの販売。イタリア料理の提供も
●亜細亜的惣菜店ガパオ飯(札幌) アジア料理 アジア各国の総菜。クラフトビールの提供も
プティ・メルヴィーユ(函館) 洋菓子 洋菓子全般、ソフトクリーム
北洋堂(松前) 和菓子 和菓子、餅、おこわ、かき氷、日本茶など

※店名の前に黒丸が付いているのは、併設の飲食スペースで料理を提供する店舗です。


▲売り場イメージ


▲イートインスペースイメージ

【速報・写真84枚】4/22開業「シエスタ ハコダテ」の内部を徹底公開!
函館・本町交差点のカド、五稜郭ダイエー(グルメシティ五稜郭店 / 旧ホリタ)跡で建設を進めていた新ビル「シエスタ ハコダテ」がいよいよ4月2...

(3)ライブ会場にもなる多目的スペース

4階にできるのが、函館市の新たな交流施設となる「函館コミュニティプラザ Gスクエア」。おもに若い世代に向けて作られたスペースで、ライブや演劇・ダンスなどの発表に使える「イベントスペース」、調理ができる「キッチンスペース」、防音の施された部屋で録音や映像編集などができる「多目的室」などを備えます。

また、GLAYをモチーフとしたレリーフと「からくり時計」が設置されます。あわせて、これまで函館市役所6階の秘書課ロビーで展示していたGLAYメンバーのサイン入りギターなどのGLAYに関連する記念品がここに移されます。Gスクエアは入館無料なので、これらはすべて無料で観覧できます。

函館Gスクエア内・GLAYレリーフとからくり時計公開!
2017年4月22日(土)に全館オープンを迎えた複合ビル「シエスタ ハコダテ」。地上4階にある函館市が開設した若者向けの多目的スペース「函館...
【参考】Gスクエア公式サイト
函館コミュニティプラザ (函館市)

(4)分譲マンション

5階から最上階の19階までは、大和ハウス工業が手掛ける分譲マンション「プレミストタワー函館五稜郭」。全73戸がすでに完売しています。

▼駐車場はありますか?

シエスタハコダテ裏側に40台の機械式立体駐車場があるほか、周辺のタイムズ駐車場などが提携駐車場となっています。

詳しくはシエスタハコダテ公式サイトでご確認ください。

関連記事
【レポート】2017/3/17オープン! 北斗市観光交流センター別館「ほっくる」
2017年3月17日(金)グランドオープンの「北斗市観光交流センター別館『ほっくる』」。北海道新幹線開業1周年を目前にして、新函館北斗駅前に...
【レビュー】2017/3/18~5/14 はこだてみらい館「手塚治虫と描くみらい展」
函館駅前の複合ビル「キラリス函館」3階にある「はこだてみらい館」で3月18日(土)から5月14日(日)まで開催される「手塚治虫と描くみらい展...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク