【速報・写真84枚】4/22開業「シエスタ ハコダテ」の内部を徹底公開!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館・本町交差点のカド、五稜郭ダイエー(グルメシティ五稜郭店 / 旧ホリタ)跡で建設を進めていた新ビル「シエスタ ハコダテ」がいよいよ4月22日(土)にオープンを迎えます。当日は9:15からオープニングセレモニーがあり、9:45からオープンとなります。

21日に開催された報道向けの内覧会に函館イベント情報局も参加してきましたので、内部の様子をひと足先に一挙公開いたします。

▼シエスタ ハコダテは地下1階・地上19階建て。地下1階から地上3階までは商業施設、地上4階は函館市の施設、5階以上は住居。報道内覧会では地下1階から地上3階までを公開

シエスタハコダテ裏側に40台の機械式立体駐車場があるほか、周辺のタイムズ駐車場などが提携駐車場となっています。

▼丸井今井側の壁面には、各フロアに何があるかを描いた巨大な看板が出現

▼外から2階を見上げると、くっきりと「無印良品」の文字

▼正面玄関は交差点側のカド

▼最近リニューアルが完成した地下道からもアクセス可能。ダイエーがあった時のように、丸井今井函館店と行き来できる

▼1階正面玄関を通って店内に入ると目の前にエスカレーターがある。右手にある、植物と金属で彩られたタワーのような造形物も印象深い

▼地下1階「シエスタキッチン」


地下1階は、「ディーン&デルーカジャパン」がプロデュースしたフードマーケット。ディーン&デルーカ (DEAN & DELUCA)自体の出店はありませんが、函館市内のお店を中心に11店舗が出店。食料品の販売とその場での飲食を組み合わせた、函館には今までなかったスタイルのマーケットです。この記事では全11店舗をご紹介します。各店舗の店名のすぐ下に記載している説明文は、公式資料の引用です。

▼カップのむこう。(七飯)

道南の新鮮な野菜・果物を中心に、野菜スープや野菜スイーツなども提供するベジタブル専門店


▼テーラードコーヒー ブリュワーズ(函館)

函館を代表するロースターが淹れるスペシャリティコーヒー・ラテ専門店

▼キングベーク ナチュラル(函館)

老舗キングベークが、道産有機小麦やオリーブオイルを使った揚げパンなど素材・材料にこだわった新業態ベーカリー


▼有機小麦で作った丸い食パンではさむサンドイッチ。その場で実演しながら作る

▼真ん中に写っているのは、大きなエビフライのサンドイッチ。赤字覚悟の目玉商品(1日限定10個)とのこと

▼まるかつ水産(函館)

新鮮な鮮魚から魚惣菜、職人がその場で握る寿司まで、函館シーフードの全てが揃う

▼本格的なお寿司屋さんのたたずまい。カウンター席とテーブル席がある




▼鮮魚販売コーナーには見るからに活きのいい魚が並ぶ


▼鮮魚を使った海鮮弁当なども販売

▼酒ブティック越前屋(函館)

ナチュールワインと国産自然派ワインを取り揃えるワイン専門店。かわいらしいワインセラーの他に、ワイン用品試飲スペースもある


次のページでは、はこだて和牛のステーキが食べられるお店など計6店舗をご紹介。

次のページへ

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク