徹底解説!五稜郭駅前「出張カキ小屋 牡蠣奉行」

スポンサーリンク

五稜郭駅前の空き地に出現した「出張カキ小屋 牡蠣奉行」について事前紹介記事を掲載したところ、大変多くの反響をいただきました。そこで、これから行ってみようと思っている方の参考にしていただくべく、さっそくオープン初日に取材に伺ってきました。

開催概要は事前記事でご確認ください▼

五稜郭駅前に期間限定「出張カキ小屋」5/19オープン
JR五稜郭前の空き地に出現し、「あれってなんだろう」と話題になっていた「出張カキ小屋」。運営者様より函館イベント情報局にご連絡をいただき、5...

▲場所は5号線沿い、JR五稜郭駅の真ん前の空き地。駐車場は敷地内に20台分ほど用意されています。駐車の際は5号線から直接敷地には進入できないので、いったん裏に回って敷地に乗り入れる形になります


▲飲食スペースはこのテント内。すべての席にテントがかかっているので、多少の雨でも心配ありません(悪天候の場合は中止になることがあります)


▲開催期間は5月19日(金)から6月18日(日)まで。時間は毎日12時から20時まで

▼気になるカキは……!


▲カキは東日本大震災の被災地である宮城県石巻市と岩手県山田町から、その日の朝に水揚げしたものを毎日函館まで空輸しているとのこと。約1kgで1,200円(税別、以下同様)


▲カキ以外の単品も各種あります


▲豪華な海鮮バーベキューが楽しめそう



▲カキ以外のメニュー


▲バーベキュー用のセット食材もあり


▲カキは食べ放題にもできます。1人3,480円で、時間無制限。食べ放題にする場合はグループ全員で注文する必要があります


▲食材代とは別に、1テーブルにつき炭代として300円がかかります


▲こちらはドリンクのメニュー


▲ビールはサッポロクラシック。約10杯分の卓上サーバーもあります

次のページでカキを焼きます!

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク