【写真集】2017/7/12 海底広域研究船「かいめい」一般公開

スポンサーリンク

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が所有する最新鋭の海底広域研究船「かいめい」の函館港初寄港を記念した一般公開が2017年7月12日(水)に函館港西埠頭で実施されました。写真を撮影してきましたので、この記事で公開します。


▲全長100m100m、幅20.5m。近付いてみるとかなり大きく感じる





▲外から見ても、アームなどがいくつもあって普通の船とは違うのがよくわかる

▼船内へ

▼最初に通ったのは食堂


▼イスが床に固定されているのは船内ならでは

▼「かいめい」の定員は、乗組員27名・研究者38名の計65名。一般公開では、乗組員や研究者用の個室が公開された。ベッドの上には、かつての青函連絡船にあったという「飾り毛布」が展示されていた

▼個室はエアコン完備!

▼飾り毛布いろいろ。青函連絡船の飾り毛布がなくなってから50年以上経つのに、こんなところに技が継承されていた


▼船内にエレベーターが!

次のページではブリッジと研究設備の様子をご紹介します

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク