【写真集】2017/7/15 第16回トロフェオ・タツィオ・ヌヴォラーリ・イン・北海道

スポンサーリンク

3日間で約800kmを走破するクラシックカー・ラリー「第16回トロフェオ・タツィオ・ヌヴォラーリ・イン・北海道」が2017年7月15日(土)に函館からスタートしました。

これは、1988年までに生産された国内外のスポーツタイプの車両のみが参加できる公道ラリー。早さを競うわけではなく、決められた区間を指定された時間で通過する競技です。今回は函館蔦屋書店駐車場がラリーのスタート地点となりました。一部ですがその様子をご紹介します。

▼参加車両の数々

▼蔦屋書店駐車場にずらりと並んだクラシックカー





▼錆びた車があると思ったら、錆びたように塗装をしている車だった


▼11:30にレーススタート

▼フラッグの合図とともに1台ずつスタート

▼駐車場に設けられたコースを1周してからゲートをくぐり、公道へと出て行く


▼前の車が完全に走り去ってからスタートするため、約3分おきに1台スタートする感じで、かなりゆっくり進行する





▼こちらは世界に1台しか現存しない車両。1960年の「ル・マン」でクラス優勝した「アルファ・ロメオ・コンレロ」



残念ながらここまでで次の現場に行く時間となり、最後まで見届けることができませんでした。どの車両も無事完走できますように!

開催概要▼

【2017/7/15】第16回トロフェオ・タツィオ・ヌヴォラーリ・イン・北海道
※写真はイメージです イベント名/第16回トロフェオ・タツィオ・ヌヴォラーリ・イン・北海道 開催日時/2017年7月15日(土)...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク