【2017/7/30・31】潜水艦救難母艦「ちよだ」一般公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像出典:海上自衛隊

イベント名/潜水艦救難母艦「ちよだ」一般公開

開催日時/2017年7月30日(日)9:00~11:00、13:00~15:00、31日(月)9:00~11:00

会場/函館港中央埠頭

イベント内容/海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」の一般公開。「ちよだ」は、潜水艦が自力での浮上が不可能になってしまった場合、艦内に残された乗員を救助することを目的とした艦。そのほか、潜水艦への燃料や真水などの補給を行う。長さ113m・幅17.6m、定員120人。函館入港は2009年以来2度目で、後継の「ちよだ」が就役する2018年3月に除籍される予定のため、今回が最後の入港となる。

【注意】会場は駐車台数が限られるため、公共交通機関での来場推奨とのこと。また、予定の変更などで入港が取りやめになる場合があるため、実施か中止かは下記リンク先で発表するとのこと。

【公式情報】潜水艦救難母艦「ちよだ」一般公開 (海上自衛隊函館基地隊)

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク