【レビュー】はこだてグルメサーカス2017で秋田犬をもふもふ(2017/9/2・3)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼その他各地のブース

▼高崎の焼きまんじゅう。まんじゅうという名前だが食感と味はパンに近い

▼福島県の地鶏や牛肉

▼仙台の牛たん焼き。ものすごく厚切り!

▼毎年大人気の米沢牛

▼こちらは室蘭焼きとり。見たこともない長い焼き台

▼専用の機械でどんどん焼き上げる宇都宮餃子

▼さいたま市のウナギかば焼き。今どき貴重な国産ウナギがお手頃価格で食べられる!


▼特色ある食べ物の多さから、最近「名古屋めし」と呼ばれて人気が出ている名古屋グルメ。今年もたくさんの食べ物が集結した

▼たっぷり味噌ダレをしみこませた串カツ

▼五平餅は岐阜を代表する食べ物らしい

▼A4クラスの飛騨牛を炭火焼で販売

▼こちらは東京のブースにあった「寿司サイダー」。飲んでみると酢の入ったサイダーなのだが、寿司サイダーのネーミングがいい。製造している横井醸造工業は江戸前の寿司職人では知らない人がいないほど有名なお酢屋さんで、ミシュランガイド東京に掲載されている寿司店の半分以上が同社の酢を使用しているとか

▼煮干しをふんだんに使った八戸ラーメン

▼脂ののった八戸のサバを串焼きで

▼B級グルメとして有名な黒石つゆ焼きそば

▼なかなかぜいたくなサザエ串焼き

▼青森県今別町でごく少量だけ生産されている「いまべつ牛」

▼気仙沼ホルモン

▼あっという間に売れていく、福島県の桃!

▼青森県ではポピュラーな、味噌カレー牛乳ラーメン

▼山形県の郷土料理「山形芋煮」


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク