【レビュー】はこだてグルメサーカス2017で秋田犬をもふもふ(2017/9/2・3)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼みなみ北海道からの出店

▼松前漬で味付けする松前漬焼きそば

▼魚介類を焼いて販売するブースも多い


▼コアップガラナでおなじみの「小原」。新製品のメロンサイダーは、果汁10%ながら濃厚な赤肉メロンの味がしてとてもおいしい

▼木古内のはこだて和牛コロッケ

▼福島町は九重部屋直伝のちゃんこを販売。塩味でコショウが効いている

▼木古内から、お好み揚げパン

▼ステージ

ステージでは各自治体などのPRステージやクイズ大会、郷土芸能披露などが行われた。

▼大館曲げわっぱ太鼓

▼八戸えんぶり

▼今別荒馬

▼服部半蔵忍者隊。優れた身体能力を見せつける忍者ショーと、観客の興味を引きつけ笑いを取るマイクパフォーマンスは見事

▼観光PRスタッフとご当地キャラクター

▼福島ミスピーチキャンペーンガール

▼ミスねぶた

▼成田市観光キャラクター「うなりくん」。うなぎと飛行機がモチーフ

▼登別市の湯鬼神

▼秋田犬のはちくん 

▼大館きりたんぽ協会のキャラクター「ぽんた」。なんと背中に比内地鶏やネギなどきりたんぽ鍋の具材を背負っている

▼世界遺産平泉PRキャラクター「ケロ平(けろひら)」

▼岩手まるごとおもてなし隊

【感想】出店地域に縛りがある以上、ある程度毎年出店者が同じになってくる面はこれまであったと思うが、今年初めての秋田県の特別出展はとても良かった。毎年このようにどこかの地域から集中的に出店があると毎年行っている人も飽きずに楽しめそう。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク