【レビュー】北斗オータムマルシェ2017で分厚い牛ステーキを(2017/10/22)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年10月21日(土)・22日(日)の2日間開催された「北斗オータムマルシェ2017」の2日目に行ってまいりました。2年前から北斗市本町のJA新はこだて大野基幹支店特設会場で開催されているこの催しは、みなみ北海道各地から集う出店者による食品・加工品販売と農協・漁協による農産物・海産物販売を行うイベント。新鮮な野菜や魚介類が低価格で買えるとあって、朝から大勢の来場者でにぎわいます。

▼会場の様子
▼会場案内看板

▼野菜・農産物販売

▼JA新はこだてによる新鮮野菜とお米の販売。山のように積まれた野菜がどんどん売れていく



▼お米の先着プレゼントもあり、ミス北海道米の渡邊汐里さんがプレゼンターを務めた

▼海産物販売

▼砂原漁協が新鮮な魚介類を大放出。ホタテ30枚1,000円、ボタンエビ1箱1,000円など信じられない安さ




▼各出店者によるフード販売


▼森町「TAMURA’S」

▼函館「友栄 太田かまぼこ」
▼函館「Jonnyの手羽先」

▼函館「炭火焼肉 泉味亭」

▼函館「焼肉物語 牛若」

▼美深「きた牛舎」



The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク