【レビュー】函館競馬場でライトセーバーを振り回してきた

スポンサーリンク

函館競馬場で11月12日から開催していた特別展「ヒーロー映画の世界 スターウォーズからスパイダーマンまで」が12月24日(日)で終了してしまうということで、終了前日の23日(土)にようやく足を運んできました。

これは、スターウォーズやアベンジャーズなどの映画の世界をジオラマとフィギュアで再現・紹介する展示会。スターウォーズもアベンジャーズシリーズも欠かさず映画館に観に行っているので、思いっきり楽しんできました。なお、観覧料として1人300円がかかります(小学生以下無料)。

▼スターウォーズの展示


▲会場に入るとさっそく見えてくるジェダイと帝国軍との戦闘ジオラマ


▲パルパティーンと戦う若き日のルーク


▲そのすぐ横ではレイが戦っていたりする。時空を超えたジオラマになっているようだ


▲バトル・ドロイドにフォースで立ち向かうヨーダ


▲すでにやられたドロイド……


▲ストームトルーパーを従えたダース・ベイダー


▲これだけそろうと壮観


▲天井からはタイ・ファイターやタイ・アドバンスト、Xウイングなどの戦闘機が吊り下げられていて楽しい


▲暗闇に燦然と輝くライトセーバー!!!


▲映画ではよくわからない柄の部分も忠実に再現。意外とメカニックな感じであることがわかる

▼音も忠実に再現されていたので動画を撮ってみた


▲スイッチを入れた時の起動音がかっこいい!一気に光るのではなく、柄の部分から光が徐々に先端に延びていくのも本物っぽい


▲光らせた状態で振ると「ブォン……ブォン……」という独特の作動音がするだけでなく、ライトセーバー同士をぶつけ合った時のあの火花が飛び散るような音まで再現


▲ちなみにそんな素敵なライトセーバーはジェダイ製ではなく中国製

▼自由に触れるコーナーも


▲ジオラマのほか、リアルなフィギュアを自由に触って遊んだり写真を撮ったりできるコーナーもある


▲クワイ=ガンとダース・モールの戦いを再現。かっこいいポーズを取らせるのはなかなか難しい


▲アベンジャーズの主要キャラクターのフィギュアもそろっているので、工夫次第ではいろいろ遊べる


▲キャプテン・アメリカとアイアンマンを対峙させてシビルウォーの再現も可能

【感想】スターウォーズやアベンジャーズに興味のない人が行ってもおもしろくもなんともないと思うが、両シリーズが好きだったりフィギュアの写真を撮るのが好きだったりする方ならきっと楽しめるはず。さらっと見て回るだけだと10分くらいで観終わってしまうかもしれないが、じっくり遊んだり写真を撮ったりしていたら1時間くらいすぐに経ちそう。ほとんどのコーナーは写真撮影可能で、ジェダイやシスのローブを着て記念撮影できるコーナーもあるので、結構楽しめるはず。

▼おまけ

▲ジャック・スパロウ大ピンチ

「ヒーロー映画の世界 スターウォーズからスパイダーマンまで」は12月24日(日)まで。会場は函館競馬場スタンド3階特設エリア、開催時間は9:20~16:30(16:00受付終了)。入場時に観覧料300円を支払います(小学生以下無料)。
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク