【レビュー】お肉好きなら行くべし「第2回とかち帯広うまいものフェア」(2018/1/26~28)

▼とかち物産センター

とかち物産センターは、帯広駅にある帯広物産協会直営店。十勝・帯広のいいものをチョイスして持ち込んでいます


▲酪農王国・十勝ならではのチーズ各種


▲カンブリア宮殿で紹介された「草原のヨーグルト でーでーぽっぽ」は飛ぶように売れていました


▲帯広名物「ぶた丼のたれ」とステーキ用ソース


▲十勝小豆の羊かんなど豆製品も


▲十勝のジャガイモを真空フライ製法で丸ごと揚げたお菓子「じゃがいもザクザク」

▼十勝トテッポ工房


▲帯広で大人気のスイーツ屋さん。なめらかで味わい深いナチュラルチーズを使ったスイーツいろいろ


▲表面がふわっふわのチーズケーキ「粉雪フロマージュ」


▲焼きたてアップルパイも1日100食限定で販売


▲たまたま焼き上がり時間に遭遇したので、さっそく1個購入


▲生地とリンゴのバランスが良く、リンゴも大きくなくて食べやすいのがマル。ほど良い甘さのカスタードクリームが入っていて、口当たりもなめらか

▼らーめん胡風


▲個性派ラーメン店がテーオーに初出店。2階特設会場に設けたイートインスペースで食べられます


▲白たまり醤油ラーメン。スープの色はかなり薄めです。塩ラーメンよりちょっと濃いかな?程度。バラチャーシューとメンマ、ワンタンが載っています


▲お好みで別添えの山わさびを載せていただきます。山わさびの辛さは熱に弱いらしく、全部載せてもそれほど辛くはありませんが、さっぱりとした風味になります。かなりおもしろいラーメンで、「これどういう味なんだろう?」と考えているうちに食べ終わり、最後まで結論が出ませんでした


▲こちらは1日50食限定の牛トロ丼。わさび醤油を掛けて食べると美味です

▼抽選やSNS企画も


▲500円の買い物で1枚もらえる補助券を4枚集めると、1回抽選に参加できます。各出店者提供の商品などが当たるので、ぜひ


▲会場の様子を「#テーオー物産展」を付けてSNSに投稿すると、ばんえい競馬のクリアファイルがもらえる「SNS投稿キャンペーン」も実施中

【感想】出店者や商品点数(種類)がものすごく多いわけではないが、その分厳選された商品がそろっていて、思わず長居していろいろ買ってしまうという不思議な魅力がある。イートインできるラーメンも他に例を見ない味わいなので、最終日に行ける方はぜひ体験してほしい。

スポンサーリンク


【お知らせ】大道芸・マジック・ダンスなど、函館で活動する各分野のパフォーマーが自慢の技を披露するイベントです▼

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク