【レビュー】500円でお得がいっぱい「光の夜市」(2018/2/10)

函館朝市が年に一度だけ「夜市」になるイベント「光の夜市」が2018年2月10日(土)に開催されました。

函館海上冬花火に合わせて毎年開催されているイベントで、キャンドル点灯や参加店によるワンコインセール、飲食物の振る舞いなどが行われます。開催概要はこちら▼

【2018/2/10】光の夜市(ひかりのよるいち)2018~朝市キャンドルナイト~
開催日時/2018年2月10日(土)16:00~20:00 会場/函館朝市の参加店舗 イベント内容/函館海上冬花火と、函館朝市ひ...

▼500円メニューいろいろ

まずはお得なワンコイン商品を探しに函館朝市内を巡ります。


▲はこだて和牛のカレーが500円!


▲手羽元と唐揚げのセットも500円


▲がごめ昆布塩味の豚串も気になります……


▲こちらは焼きホタテ


▲お酒にもごはんにも合いそうな、たこ軟骨ジャン辛


▲お土産用の生珍味も500円


▲いろいろあった中で購入したのは、駅二市場内「函館カネニ」で販売されていた「いか・数の子わさび漬」。500gで500円という信じられない安さ。


▲数の子がこれでもかというほどに入っていて、超お得な商品でした。


▲お腹が減ったので、どんぶり横丁内「茶夢」でこの日限定の500円どんぶりを注文。周囲に見える小皿も全部ついて500円という、どこに儲けがあるのかわからない太っ腹ぶり。


▲「味の一番」では500円になっていた塩ラーメンを注文。


▲こちらは500円ではない通常メニュー。

※ここに掲載した500円メニューは、イベント限定の商品または価格です。通常は販売されていなかったり、価格が異なったりしますのでご留意ください。

▼あったか振る舞いメニュー

来場者への振る舞いも各種用意されました。


▲いか飯


▲ごっこ汁


▲抹茶味のおしるこ


▲炭火で焼きマシュマロ


▲普段なかなかできないだけに、子どもたちに大人気!


写真には撮っていませんが、このほか函館のゴスペルクワイア「che☆llow」によるライブや買い物した人を対象とした抽選会なとが行われました。

【感想】意外と買い物をする人がいないせいなのか、参加店が年々減少しているのは残念。特に飲食店で参加している店が少ないため、参加店には行列ができていた。市民向けの有意義な企画なので、ぜひとも各店舗が無理なく参加できる仕組みで継続して欲しい。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク