ラッキーピエロ峠下店来店者180万人突破、記念新メニューも登場

七飯町にあるラッキーピエロ峠下総本店の来店者数が3月9日(金)に180万人を突破し、記念セレモニーが実施されました。あわせて、記念メニューの発売を含む記念企画が発表されました。

ラッキーピエロ峠下総本店は2012年9月オープン。オープンから約5年半で180万人を達成したことになります。


▲オープン当日(2012年9月19日)の様子

記念すべき180万人目の来店者は、京都からヒッチハイクで北海道を訪れたという小嶋さんと亀井さん。司会者からマイクを向けられ、「光栄に思います」と喜んでいました。


▲お2人への感謝状を読み上げる王一郎社長


▲感謝状と記念品を受け取った小嶋さん・亀井さんと王社長

◆4つの記念企画がスタート

峠下店180万人突破ととともに、オリジナル缶飲料の「ラッキーガラナ」の販売本数が100万本を突破したとのことで、この2つを記念した企画がスタートします。

1.ラッキーガラナフロート新発売


ラッキーガラナをなみなみと注いだジョッキにラッキーピエロ自慢の濃厚シルクソフトを浮かべた新メニュー。実食しましたが、意外にさっぱりしていて食べやすいです。350円(税抜)。

2.北海道ハンバーガー新発売

ハンバーグの上にジンギスカンを載せた、肉&肉のハンバーガー。くどそうに見えますが、シャキシャキレタスとまろやかなマヨネーズがバランスを整えてくれます。480円(税抜)。新メニューはどちらも、峠下総本店とマリーナ末広店で提供されます。【写真提供:photo箱
※掲載時点での情報です

3.北海道150年マグカップが当たるスタンプラリー

北海道150年ロゴ入りマグカップが賞品になるスタンプラリーを6月1日から11月末日まで実施。ラッキーピエロ7店舗を制覇するとマグカップがもらえます。3,000個用意されるそうなので、ゆっくり回っても大丈夫そう。

4.ラッキーガラナ数当てクイズ


峠下総本店入口近くに設置された3個の巨大なワイングラスにラッキーガラナの缶(空き缶)が何個入っているかを当てるクイズ。


店内にある用紙に記入して応募するか、ラッキーピエロの公式SNSアカウント(Twitter・Instagram・LINE)をフォローし、「写真」「予想数」「#ラッキーガラナのハッシュタグ」の3点をセットにして投稿することで応募できます。応募期間は5月31日まで。

正解者1名にはラッキーピエロお食事券1万円分プレゼント(前後5缶まで誤差OK)。そのほか、Tシャツ、マグカップ、クリアファイルなどが抽選で当たります。


▲ラッキーピエロ峠下総本店店内

◆王社長、道の駅について語る

セレモニーで王社長は「ラッキーピエロは小さな店が多いので、お金をあまり使わずに一日のんびりと3世代で楽しんでもらいたいと思ってこの店を作った」とあいさつ。

「地域で素材にこだわり、おいしさにこだわり、どこにもない空間を作って、地域の人に愛されて故郷の味になりたいというのが私たちの願い。地域貢献・社会貢献を通して、この場所で100年続くお店でありたい」と決意を語りました。

今回の取材において、1つだけ王社長に尋ねたいと思っていたことがありました。それは、間もなくすぐ近くにオープンする道の駅「なないろ・ななえ」について。さっそくセレモニー終了後に尋ねてみると……

「この地区が明るく、人がたくさん集まる場所になるのは大歓迎!間違いなく相乗効果があると思います!」といつものニコニコ顔で力強く答えてくださいました。道の駅ができることで、観光客にとってこれまで「立ち寄りスポット」であった峠下地区が、函館・道南観光の拠点となることは間違いないというのは複数の観光関係者が認めるところ。ラッキーピエロ峠下総本店もますます繁盛店になりそうです。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク