【プレオープン】道の駅「なないろ・ななえ」で食べたいメニューはコレ!

◆物販コーナー


道の駅「なないろ・ななえ」は物販コーナーも充実。売り場面積がものすごく広いわけではありませんが、卸問屋主導ではなくオリジナリティーを持った売り場づくりをしていることがわかります。


▲最近の道の駅では定番になりつつある、地元野菜直売コーナー。キャベツは開店後10分ほどで完売……



お花農家さんの切り花や、こだわりの卵(平飼い有精卵)も買えます。


▲七飯町の産品だけでなく、道南各地のいいものをとりそろえて販売。こちらは江差町や上ノ国町の水産会社の商品。


▲大沼産の牛肉もここで買えます。


▲肉厚でおいしい「王様しいたけ」の売り場もありました。

◆道の駅限定商品も


▲道の駅限定商品もたくさんあります。こちらは、はこだてわいんのリンゴジュース。


▲「林檎ぱん」もおいしそう!


▲白いカレーと黒いカレーも道の駅限定商品。


▲道の駅のロゴなどを用いたグッズもいろいろ。デザインが洗練されていてグッド。


▲非常に珍しい、七飯産リンゴを原料にした石けんもありました。

◆その他商品一例






◆キッズスペース


▲エントランス奥には靴を脱いで遊べるキッズスペースがあります。ドライブで疲れたお子さまの気分転換にも最適。

◆おまけ

道の駅「なないろ・ななえ」は、商品を入れてくれる紙袋や包装紙もオリジナルで、なおかつデザイン性も抜群。「こんなところにまで力を入れているのか」と好感度がアップすること間違いなしです。

道の駅「なないろ・ななえ」は、21日と22日はいったんお休みし、3月23日(金)10:00グランドオープン。当日は9:30から開業式典を行います。また、以下のイベントを実施します。

1.天狗堂宝船「ミルク餅」&ミネラルウォーター配布(先着777名)
2.ご当地キャラクター大集合
3.風船無料配布
4.道の駅記念切符配布
5.大沼鶴雅オーベルジュエプイ監修、はこだてわいんを使用した特製サングリアの振る舞い

24日(土)・25日(日)も、天狗堂宝船「ミルク餅」&ミネラルウォーター配布(先着100名)、風船無料配布、道の駅記念切符配布を行います。

道の駅 なないろ・ななえ
住所 七飯町字峠下380-2
電話 0138-86-5195
営業時間 9:00~18:00 ※季節により変動あり
定休日 12月31日~1月3日(予定)
ホームページ http://nanairo-nanae.jp/

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク