【レビュー】家族でにぎわう「シエスタハコダテ1周年感謝祭」

シエスタハコダテの開業1周年を記念して、4月20日(金)から22日(日)まで開催の「シエスタハコダテ1周年感謝祭」。21日(土)の様子をお伝えします。


▲1階正面入り口前ではお子さまたちに風船を配布


▲函館大道芸サークルおどけ箱のパフォーマー・GHOSTさんによる足長パフォーマンス。交差点の反対側からでもよく目立つ!


▲一緒に記念写真も撮ってくれます


▲屋外では、道内外からの出店者が特産品を販売する屋台市「つながる市」を開催


▲最近道外の催事でも人気を博しているという知内町の牡蠣飯弁当


▲山形のリンゴジュース


▲同じく山形から、様々な種類の大豆を煎った「森茶」。お湯を注いでお茶にしてもよく、そのまま食べても料理に使っても良いという商品


▲栃木県産イチゴ



▲道南杉の端材販売。袋に詰め放題で200円



▲ヤギとウサギにふれあえるコーナーもあります

▼地下「シエスタキッチン」


▲シエスタキッチン各店では、1周年感謝祭限定の福袋「感謝袋」を販売。各店ともお得な内容となっています



▲はこだて和牛福袋は2万円相当で1万円。すごそう……


▲1周年記念価格で、はこだて和牛サーロインは100g1,680円が1,000円に!


▲数あるお得な商品の中から、今回は「ガパオ飯」の惣菜セットを購入


▲いろんなおかずが入ってなかなかお得


▲おかずがいっぱいになったので、ご飯ものはキングカレーのノーマルなカレーをいただくことに。こちらも1周年企画として、カレー注文でミニラッシーが無料で付いてきます


▲この日はマグロ解体・即売もあり、大変にぎわいました(マグロ解体は21日のみ)

次のページでは様々な体験ができる2階と4階の様子をレビュー!

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク