【桜リポート】2018/4/29 満開を迎えた函館の桜スポット4カ所

4月25日に開花宣言、28日に満開宣言がそれぞれ出た函館の桜。市内の桜スポットも順次見頃を迎えています。29日午前中に撮影した、桜が丘通り、五稜郭公園、函館公園、住三吉神社の様子をご紹介します。

▼桜が丘通り


朝6:40頃の撮影。ほとんどの木がすでに満開です。7:00頃には車が混み始めるので、早い時間の撮影がおすすめ。


つぼみがまだ残っている枝もあるので、連休後半開始までは持ちそう。

▼五稜郭公園


7:00~8:00頃にかけて撮影。五稜郭タワー裏手(美術館・芸術ホール側)は満開です。



タワーを見上げると満開の桜が写真に撮れます。


一方、五稜郭公園全体ではまだつぼみも目立ちます。


五稜郭入口の馬出塁にある大きなソメイヨシノもまだつぼみが目立ちます。連休後半も十分お花見できそう。ちなみに、朝7:30頃は余裕で芸術ホールの駐車場に停められましたが、8:00過ぎに駐車場を出るころには満車で行列になっていました。

▼函館公園


昨年は野鳥の被害で寂しい状況でしたが、今年はかなり状況がいいです。


函館公園もまだつぼみが半分弱くらいは残っている感じなので、連休後半にも十分お花見できそう。


この日は天気が良かったため、早くも噴水に入って遊ぶ子どもたちの姿も見られました。


「こどものくに」も盛況で、遊具やお化け屋敷は行列に。
なお、到着した9:00頃には余裕で臨時駐車場(住吉公園グラウンド)に停められましたが、帰る11:30頃には駐車場から宝来町電停付近まで渋滞(駐車場待ち)となっていました。

▼住三吉神社


立待岬に向かう途中にある、穴場的桜スポット。鳥居から社殿までの参道が桜並木になっています。こちらもあと何日かで満開を迎えそうです。

関連記事
【2018/4/28~5/13】函館公園の露店と五稜郭公園の花見電飾
桜の開花時期に合わせて、今年も函館公園の花見屋台と五稜郭公園の花見電飾が実施されます。実施期間は、連休初日の4月28日(土)から5月13日(...
【2018年版】函館と周辺の定番&穴場お花見スポットまとめ
今年も函館市内と近郊の桜名所をまとめてみました。お出かけ・お花見の参考にどうぞ。 ▼五稜郭公園 約1600本の桜がお堀の外と内側に植...
2018年GW中の函館・周辺イベント一覧
ゴールデンウィーク期間中にお出かけの際にお使いいただけるよう、期間中に函館と周辺で開催されるイベントやお花見情報をまとめました。イベントごと...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク