【レビュー】動かして遊べる!「ダンボールアート展」

港町のポールスターショッピングセンターで、初の「ダンボールアート展」が3日(木)から始まりました。5日(土)までの開催です。

動くダンボールアート作家としてテレビ出演もされている千光士義和さんが作成した、動くダンボール作品と、函館をモチーフにした大型作品が展示されています。その様子を写真と一部動画でご紹介します。

▼動くダンボールアート

壁面には、ソーラー電池や電気で動く作品が飾られています。とてもダンボールとは思えない精巧さです



▲ダンボールの凹凸が歯車になっている作品もあります

▼動く作品なので、動画も撮ってみました

▼動かして遊べる作品

手回し発電機で動かして遊べる作品も7点あります

▼下の作品は、発電機を回してロボットを動かすゲーム。2人で相撲のように対戦します

▲前か後ろに転ぶと負け。自分のコーナーまで戻ると、起き上がれる仕組みになっています

▼動画もご覧ください


▲こちらは斜面を操作して円いダンボールを端まで移動させるゲーム。とても難しく、ほとんどの人が途中で断念していました


▲この4つはゲームではありませんが、手回し発電機で動かして遊べます。下の動画でご覧ください

▼大型作品

函館にちなみ、海をモチーフにした作品と五稜郭タワーをかたどった作品もあります


▼イカ型の紙に好きな絵や字を書いて、大型作品にペタペタ貼りつけることができます
 
▲用意されているペンや色鉛筆などで好きな絵などを描き……


▲裏の両面テープをはがして好きなところにペタリ



▲楽しいイカがどんどん増えていきます


▼3日と4日のみ、ダンボール貯金箱づくりの体験があります(無料)

▼ダンボール貯金箱づくりの参加条件については下の写真をご覧ください

【感想】「ダンボールアート」と聞いて想像していたのをはるかに超えるおもしろさ。子どもはもちろんのこと、大人も思わず夢中になって発電機を回してしまいます。規模は決して大きくありませんが、めったに見られない・体験できない催しなので、見ておいて損はないはず。イカ型の紙に絵を描くのも、大人でも思いのほか夢中になれます。開催期間は5日(土)まで、展示時間は10:00~17:00です。

※この記事は、ポールスターショッピングセンターとのタイアップにより取材・制作しています

関連記事
【2018/4/28~5/6】ポールスターショッピングセンターのイベント(ダンボールアート展ほか)
イベント名/「ダンボールアート展」ほか 開催期間/2018年4月28日(土)~5月6日(日) 会場/ポールスターショッピングセン...

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク