【フォトレポ】歌謡ショー大入り「テーオー七夕まつり」(2018/7/7)

昨年撮影した七夕の「ろうそくもらい」の写真をTwitterに載せたらかなりリツイートされていまして、今年も天気が良ければにぎわう様子を撮影したいと思っていたのですが、七夕当日が朝から雨模様だったため早々に断念。

▼これがそのツイート

雨の日に無理して屋外イベントに行くのはやめておこうということで、今年の七夕はこちらにだけおじゃましていました。

テーオーデパートで開催の「七夕まつり」。今年デビュー20周年を迎えたという函館出身の歌手・暁月めぐみさんの新曲キャンペーンもあるとのことで、これはしっかり撮影しておこうという意味も込めて。


▲最初はピアニストの関悌さんによる演奏


▲続いて、ウクレレ芸人・海老レレさん


▲そして最後に、暁月めぐみさん


▲函館を舞台にした曲「ふるさとになりたい」から9年ぶりの新曲「花筏(はないかだ)」を7月4日に発売したばかり。函館での披露はこの場が初めてとのこと


▲カップリング曲は、函館塩ラーメンを題材にした「愛しの塩ラーメン」。塩ラーメンへの熱い思いを込めた歌詞を本格的なムード歌謡調の曲に乗せて大まじめに歌うのがおもしろく、函館では人気になりそう


▲ステージ終了後はCDの販売&サイン会が


▲暁月さんにはいつも声を掛けていただいたり、イベント会場で即興のモデルをお願いしたりと何かとお世話になっています。ということでさっそく新曲CDを購入

▼ちなみに今回のCDのジャケット写真は、友人であるプロカメラマンの児山毅さんが撮影しています。

なんだか宣伝っぽい記事になりましたが、たまにはこういうのもいいんじゃないかってことでご容赦ください。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク