【フォトレポ】マジック&大道芸ストリートパフォーマンスショー(2018/7/8)

2018年7月8日(日)に道の駅なないろ・ななえで初めて開催された「マジック&大道芸ストリートパフォーマンスショー」に行ってきました。

マジシャンの高野太吾(DAIGO)さんと、函館大道芸サークルおどけ箱のGHOSTさん・YJさんの3人が出演するイベント。高野さんとおどけ箱さんはともに、函館市内のさまざまなイベントに出演しているほか、パーティーなどの出演依頼も多数こなしている函館の有名パフォーマーで、函館イベント情報局も大いに応援しています。

今回は、高野さん自ら道の駅に交渉し、初の屋外でのパフォーマンス上演が実現したとのことです。

▼GHOSTさん
さまざまな道具を駆使してハイレベルな技を次々に繰り出すパフォーマー。




普通の人には決してできない危険な技も披露。何度見ても見る価値あり

▼YJさん

フリースタイルバスケットボールの第一人者Whiteaさんに師事したという若きパフォーマー。自在なボールさばきは見ていて気持ちがいい



GHOSTさんとのコラボで、回転させたボールを棒の上に載せるパフォーマンスも披露


その棒をあごの上に乗せてバランスを取るGHOSTさん

▼DAIGOさん

函館No.1イケメンマジシャン。鮮やかなマジックを次々に披露し、観客の度肝を抜く



手で触れずに軽く振るだけでフォークがどんどん曲がっていく

【感想】実績豊富なパフォーマーぞろいのためパフォーマンスの質が高く、一度集まったお客さんが最後まで食い入るように見ていたのが印象的。この道の駅で屋外で本格的に催しを実施したのは初めてのはずだが、人の集まりも良く、会場の規模もストリートパフォーマンスに向いていると思う。演奏などにも最適なのでは。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク