【フォトレポ】湯の川に夜祭りのにぎわい「湯の川温泉夜市」2018/7

2018年7月13日(金)~16日(月・祝)に開催された「湯の川温泉夜市」に行ってきました。このイベントは、函館大学の学生さんたちによる企画として3年前に始まったもので、湯川温泉商工親和会と湯川商店街振興組合が主催する形で運営されています。


会場は、湯の川温泉電停すぐそばのパチンコ店駐車場。足湯の隣になります。立ち並ぶテントには「函館大学」の名前入り。

基本的には夜祭り的イベントなので、お酒や飲食物の販売がメイン。

注目は、会場すぐそばのラーメン店「maido」のラーメン。残念ながら品切れでした。



ちょっと鮮やかなドリンク。台湾風の飲み物らしいです。







◆縁日&体験

子どもが遊べる縁日的なコーナーも。

アクセサリー販売やものづくり体験もありました。

◆ステージ

期間中は毎日日替わりでステージがありました。この日は、「函館学生連合~息吹~」によるYOSAKOIソーラン。

子どもも加わって大盛り上がり。

そうこうしているうちに日が暮れ、いい雰囲気になってきました。
【感想】3年目になり、すっかり地域に定着している観がある。規模がそれほど大きいわけではないが、飲食物のバリエーションも豊富で、子どもも遊ぶことができ、夏の夜を楽しむイベントとしては申し分なし。各ブースで学生さんたちが売り子を務めているのも活気があって良い。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク