【フォトレポ】イカ&肉!「函館いか祭り/はこだておいしいフェスタ」

2018年10月6日(土)に開催された「函館いか祭り」と「はこだておいしいフェスタ」に行ってきました。

函館いか祭りは2014年から毎年開催されていますが、「はこだておいしいフェスタ」は停電の影響で中止となったグルメサーカスの代替イベントとして急きょ決まったもの。隣接した会場での同時開催されたため、両会場を行き来することで幅広いグルメが楽しめるイベントとなりました。

開催概要はこちら▼

※7日は中止【2018/10/6】函館いか祭り / はこだておいしいフェスタ
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら 【注意】台風の影響により、「函館いか祭り」「はこだておいしいフェ...
本来なら土日2日間の開催でしたが、台風の接近が予想されていたため1日目の6日(土)のみの開催となってしまいましたが、これは仕方のないこと。1日目を思い切り楽しむことにしました。

◆函館いか祭り


会場前から大行列。おもに、発泡箱入りの朝イカを買い求める行列です。

朝イカは購入せず、まずは300円の朝いか丼に並びました。
その場で次々と手際よくイカ刺が作られていきます。イカが透き通ってパリッとしていておいしそう!


ご飯とイカ刺しを受け取ったら、係の人が醤油をかけてくれます。時間短縮ですね。


さっそく、活きのいい「朝いか丼」いただきます。……やっぱり、午前中に食べる朝獲りイカはおいしい!イカの量もたっぷりで、とても300円とは思えません!これが食べられるだけでも、いか祭りに来た価値があります。

そのほか、イカ料理いろいろ。




このほかにもまだまだあり、できれば全部食べたいところでしたが、「おいしいフェスタ」もあるので5品くらいでやめておきました。


イカ釣り堀もありました。

◆はこだておいしいフェスタ

こちらは、弁慶力餅裏手の大門パーキングと、向かいのグリーンプラザで開催。函館を中心に道南の人気店などが出店しました。

カールレイモンのスペシャルハンバーガーとベーコン、おいしそう!

噴火湾産ホタテ入りのカレーうどん。

こちらは、北斗市公式キャラクター「ずーしーほっきー」のパフェ。

「北斗市名物ほっきめし」もありました。

グランポルトで扱っている帯広産「豊西牛」のカルビ串。

こちらは泉味亭の牛串。

牛かつ稲家のビフかつサンド。揚げたてです。

「名前はまだ無い。」の塩ネギジンギスカン。日本テレビ系「ヒルナンデス!」の2017年9月28日の放送で、「水卜アナがもう一度食べたい思い出グルメベスト5」の第1位に選ばれたメニューです。

【感想】海鮮が苦手な人や、イカがそれほど好きではないという人もいると思うので、イカもその他の料理も両方が楽しめるフードイベントになったのは良かった。イカ以外の選択肢が増えたことで、子どもを含む幅広い年齢層が楽しめたことは間違いない。座る場所も多くなり、結果的に来場者の滞留時間も長くなっていた。

できれば来年以降も「いか祭り」とその他のフードイベントをジョイント開催させても良いのでは、とも思うが、現実的にはグルメサーカスが予定通り開催されていたら、1カ月後にまたグルメイベントを開くのは難しそう。運営者も出店者も負担が大きそうだし、来場者のお財布の紐も少々固くなりそうだ。相乗効果があっていい企画だったとは思うのだが……。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク